<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 21日
はつもの。
 
 キャバクラ行ったことあります

 バニーちゃんのいるお店に行ったことあります

 ママのいるクラブに行ったことあります

 ランジェリーパブ行ったことあります


 そして本日は
 人生初のホストクラブに行く予定です




 という予定でしたが
 結局朝まで女4人で飲んだくれ・・・・・・。
 
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-21 17:50 | 外ヲシル
2008年 11月 19日
オトナかもしれないけどコドモでいたい。
 
どんな人間になりたいかと聞かれて
自由な人間になりたいと言った

どこかに行ってしまいそうで
ちょっと怖い気がするよと笑われた

別に気の向くまま海外に行くだけが自由ではない


食べるもの
会う人話す人
見ること考えること


そんな普通のことだって
先入観や固定観念なく自由でいたい


と同時に
それがどうしようもない矛盾だということも分かっている


記憶や経験をなかったことにはできないし
それらを基準に判断することが成長するということかもしれない


でも

ココのアレはもんの凄く美味しいかもしれない

同じことを言っているあの人の
そこに至るプロセスはまったく違うかもしれない

テレビでは伝わらないパワーを持つ空気があるかもしれない


だからしたり顔で

「あー、それね。知ってるよ。」

なんて言うオトナにだけはなりたくないんだ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-19 17:28 | 考エル
2008年 11月 18日
今日ものろけるよ。
 
あまりにも心地よい幸せに浸っているので
今までブログに何を書いていたか思い出せない

昔のポストを読んでいたら
安い恋愛小説のようでなんて嘘臭いのかと思った


そして思った

今は昔みたいにいろいろ考えてないなぁと


嫌なことや止めて欲しいことや
そんなのは普通にあるんだけど

適度に自由で素直になれて言いたいことが言える

もちろん個人的には
様々な距離を少しずつ見計らっているんだけど

昔のように「うぁー」とか「ぐぁー」になってない


それはきっとお互いがお互いを好きで
それをお互いが分かっているということが根本にあるからだ


 「会いたい時は"会いたい"って言って?
  無理な時は無理だって言うけど、俺、できるだけ会いに行くし。」

 「ごめん・・・。私、あんまりそういうこと言えないと思う。」

 「なんで?なんかさ、俺ばっかり言ってて
  ちょっと寂しいっていうか。。。」

 「うーん。上手く言えないんだけど・・・。」

 「何?言って?」

 「あのね。私は毎日あなたのことを考えてて、毎日会いたいと思ってるの。
  でも、毎日会ったらダメになるから、毎日は会いたくないの。」

 「なんか・・・分かる気がする。」

 「毎日じゃなかったらどのくらいが普通かなんて分からなくて
  だからといって週何回って決まってたり、約束するのも嫌なの。
  約束事や決まり事が増えるのって、何もいいことないじゃない?」

 「うん。それはそう思う。」

 「でも"会いたい"ってメールもらうと、思わず保護っちゃうくらい嬉しいんだ。」

 「おまえさ、ほんと。めんどくさいな(笑)」

 「知ってる(笑)でも、うん。言うようにしてみる。」

 「無理にとは言わないけどさ。やっぱ言われると嬉しいし。。」


彼氏から「可愛い」とか「大好き」とか
こんなにたくさん言われたことない

周りの人から「変わったね~」と
こんなにたくさん言われたことない


とりあえず今日も言っておきます


幸せです。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-18 22:22 | 恋愛スル
2008年 11月 12日
ラブホのススメ。
 
ラブホについて考えてみた


ここの読者の年齢層は不明だが
どの年齢層であってもキャピキャピした人でないことは確かだ

っつーことは先日のコメントにあったように
「ラブホなんて行ったことないよ」という人もいるのかも


なので少し真面目にラブホのご紹介

 

ちょっと長いので興味のある人だけどうぞ
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-12 18:08 | 考エル
2008年 11月 11日
のびクリニック case2. 真面目なチャラ男
 
その彼は私がいつも行くダーツバーの常連で
背が高くてスタイルが良くて顔がカッコイイ(らしい)

ダーツは上手いけどおちゃらけたりして楽しい人だ

彼がお店に来てカウンターに座るなり
スタッフが大きな声を上げた


「なにこの髪の毛~~~!」


どうやらジャケットを脱いだ彼の肩に
女性のものを思われる長い髪の毛がついていたらしい

普段は飄々としている彼が
テンぱって顔を赤くしているのが印象的だった

モテそうだしそういうこともあるだろうなー
まぁ私はあまり仲良くないからどうでもいいけど、と思っていた

だってまともに話したことはほとんどなかったし


その日のお店は混んでいて
私はダーツする人々をカウンターからぼんやりと眺めていた

右隣には先ほどの彼が座っていて
何の気なしに髪の毛の話題を振ってみた


「で。さっきのは誰の髪の毛だったの~?(笑)」

「もう~!止めてくださいよ~。」


そしてここからはずっと彼のターン!!!!




  俺、今狙ってる子がいるんすよ

  っつーか、もうほとんど付き合ってるようなもんなんですけどね

  髪の毛も週末ずっと一緒にいたから多分その子のだと思うし

  もう後は言うだけっていうか?

  でも、のびさん。あれ?聞いてるでしょ?

  ここのお客さんのA子ちゃん

  夏頃は彼女のことほんとに好きで

  もう、言っちゃいますけど、そうです、

  キスはしましたよ

  キスしました!

  でもタイミングが合わないっていうか

  俺がいってた時は向こうが「うーん」てなってて

  俺が気持ち落ち着いたら今度は向こうがガンガンきて

  でも彼女、このお店のアイドル的存在じゃないですか?

  だから俺が付き合っちゃうのとか正直どうなのかなとか思って

  あぁ~もう言っちゃいますよ

  実は俺、B子ちゃんともいい感じでメールとか結構やってて

  でも彼女もこのお店ではみんなから、みたいな感じだし

  実はもう元カノからもヨリ戻そうとか言われてたんですけど

  お互いもっと成長してからまた再会しようとか言ってて

  でもA子には待っててほしいみたいなこと言っちゃったし

  これで今の彼女と付き合うのはなんか裏切ったみたいになるの嫌だし

  ぶっちゃけ俺どうしたらいいのかなってチョー悩んでんですよね




・・・・・・もう、よくね?

そんな何か月も前のことA子は気にしてないから
さっさとその髪の毛の女の子と付き合えばよくね?

なんでそういうとこだけ妙に真面目なんだよ・・・。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-11 23:33 | 恋愛スル
2008年 11月 10日
のびクリニック case1. プロポーズする彼女
 
自分はまぁこんな感じでグレグレ・・・
じゃなくてデレデレなのだが

何やら周りが慌ただしい


みなさん結構いい歳なのに
私のような小娘に相談事をしたりするのだ


男女問わず「ちょっと話を聞いてほしい」とか
「実は・・・なんだよね」とか

「それ、私に話していいんですか?」と
思うようなことを話される


人にアドバイスをする気なんて毛頭ないので
いつも相槌と同意しかしないわけですが

これでもかというほど
面白いびっくりする話をされることがある



会社の女性とランチをしながら話していた

彼女は派遣社員で30歳くらいにしか見えない童顔の36歳

笑顔が可愛くてハキハキと話をして
飲み会を企画したりする行動的な人だ

私の彼氏のことについて突っ込まれたので
お返しにと思って「最近どうなんですか?」と聞いてみる


「あぁ。うーん。プロポーズしちゃった(笑)」


はへ??
確か彼氏いないって言ってませんでしたっけ?


「うん。彼氏、じゃないかな・・・?」


彼氏じゃない人にプロポーズなんてしちゃうんですか?


「セミナーで会う、講師みたいな人なんだけどね。
 てか、私はもうついていけなくて止めちゃったんだけど。」


なんですか?セミナーって?


「なんていうか。瞑想したり、心を落ち着けるの。
 最近厳しくなって、センターの外では話したり会ったりしちゃけなくなって。」


はぁ。よく分からんですが
で、プロポーズですか・・・


「もう2年くらい待ってて、お互いの気持ちがあるのは分かってるんだけど。
 センターの中で地位のある人だから、自由にさせてもらえないみたいで・・・。」


付き合ってるわけじゃなくて
ということはもちろんエッチしたりもしてなくて
そのセンターの中で話しているだけなんですよね?


「そうなんだよー。外で話せないなんておかしいでしょ?
 結婚すればもっと一緒にいられるじゃない?」



真面目ですよね?
本気の話なんですよね?

私には突っ込みどころが分かりません・・・


続く・・・
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-10 22:22 | 恋愛スル
2008年 11月 07日
宇都宮のラブホ事情。
 
2回目のお泊り



今回泊まったのは8,800円の部屋

東京と比べると土曜日でこの値段は安い
道玄坂辺りでは軽く1万、いい所だと2万くらいする

週末ということもあってかなりの混みようで
ホテルに入れない車が渋滞を起こす勢いだった

みんな微妙に焦っていて
事故にならないか心配になるほど

っつーか
運転に自信のない人はまず無理だと思われ


少し離れた場所で空いていたホテルに入る


駐車場から直接部屋に上がるので
フロントを通らなくていい仕組みだ

車庫にはそれぞれにカーテンがあり
外からナンバーが分からない気の使いよう

1部屋につき車が2台停められるホテルも存在するらしい


階段を上り部屋のドアを空ける



ソファにテーブル
大きなベッドに大きな液晶テレビ
備え付けと持ち込み専用の冷蔵庫が一つずつ

冷蔵庫に入ってるドリンクは
コンビニで売っている値段と変わらない


お風呂は

カビや割れなんかない綺麗な浴室と
二人が余裕で入れる大きな浴槽には
ジェットバスと中で見れるテレビ付
スイッチ一つで床があったかくなるし
スチームサウナもできる


アメニティは

気持ちのいいワッフルバスローブ
バスタオルや歯ブラシは翌朝新しいものを頼むこができ
シャンプー、リンス、ボディソープは数種類から選択可能
備え付けのスキンケア用品に加え、ウテナなんかのセットもあり
クルクルドライヤーやアイロン、コンタクトの保存液まで持ってきてくれる



部屋についたらまずフロントに電話して
ウェルカムドリンクと加湿器をお願いする



なんつーか
普通のホテルよりもサービスよくないですか?

最近のラブホはこれがスタンダードなんですかね?




というわけでとりあえず
今日ものろけておこうか


一日歩き回って遊んで
彼はその上に運転をずっとしていて

ひとまずシャワー浴びることにして

お風呂をアワアワにして一緒に入っていたら


「俺、彼女と一緒にお風呂入るの初めてだわ。」


ってちょっと照れながら言われた

その後しばらく

二人でニヤニヤしながら
イチャイチャしてました


はい
幸せです。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-07 14:00 | 恋愛スル
2008年 11月 04日
遊びすぎ。
 
この3連休

72時間中
55時間は一緒にいた



日光で紅葉を見て

日帰り温泉入って

カフェでのんびりご飯食べて

ラブホに泊まって

宇都宮でお祭り見て

佐野のアウトレットで買い物して

友達の文化祭冷やかしに行って

アメ横ブラブラして

地元でダーツしてた



もう一回
言ってもいいっすか?



幸せすぎ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-11-04 11:58 | 恋愛スル