<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 24日
行っちゃう? Part11
 
 っつーか。
 すでに数日前から行っちゃってんですけど。


 ピカソとガウディの国を堪能し
 ただいま花の都。


 とりあえず
 カフェがコワイ・・・。


 でも
 がんばる。
   
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-24 04:23 | 外ヲシル
2008年 04月 16日
オカピいじける。
 
ご飯を食べて少し機嫌を直していた
ベッドに入る頃には許してあげてた

確かにおかしい
悪いのは私なのに

そしてオカピは枕を抱えてうつ伏せになりながら
ポツリポツリと話し出した


  今日だって俺、怒ってたんだ。
  のびが来なくてずっと怒ってて、なのに

  顔見た瞬間、なんて謝ろうか考えてた。

  のびの目が泣いてるように見えて
  なんてことしちゃったんだろうって思って

  すごい焦った。
  なんなんだよ。ほんと負けてるよな。

  のびだけなんだ。
  俺のこと、こんなに簡単に傷つけたりへこませたりできるの。

  他の人とは鎧を着けて注意深く接することができるのに
  のびにはそんなの簡単に脱いで、そして無防備で

  俺、ほんとどうかしてる。


これ以上ないくらいの愛の告白だと思った
今まで実体のなかったオカピが目の前にいると感じられた

そして同時に

可愛くて抱きしめてあげたいと思う反面
どうしようもなく傷つけたくてたまらない


  ねぇ。じゃぁ、二択ね。

  一つはもう二度と私と会わない。
  全てをなかったことにして、平穏な生活に戻るの。

  傷つけられることも、へこまされることもなくて
  幸せな生活が毎日続くんだ。

  もう一つはこのまま続けるの。

  でも私はあなたが望むようにはできない。

  嘘。そういう付き合いだってできるよ。
  笑って話して、たくさんエッチして。きっと楽しいね。

  でも私はあなたとそういう付き合いをしたくない。
  もっと傷つけたりへこませたりしちゃうの。


こんな下らない二択の答えがどうなるかなんて分かってる
それでも「オカピ自身ががその決断を下した」という事実が重要になってくる


  そこにのびの思いはないわけ?

  ないよ。だって私には選択する権利がないもん。
  好きな人が決めたことに従うよ。

  その二択、二択にならないよ。おかしい。
  だって、もう会わないなんていう選択が、できるわけない。

  本当に、いいの?


少し冷静になって考えてみれば、あるいはこうやって文字になってみれば
おかしな部分がたくさんあることに気付く

それでもオカピは立ち止まらない
まるで考えること自体を放棄しているように見える


  じゃぁ、こう考えれば?
  私と一緒にいてさ、今までと違うことや新しいこと
  見たり、聞いたり、考えたり、感じたりできるって。
  そうじゃないとあなたが私と付き合ってる意味、ないじゃない。
  癒してくれるだけの女ならきっと他にもいっぱいいるよ。

  あー。もう。俺、ほんとにSなんだよ?
  なのになんだよ。まるっきりMじゃん・・・。


分かってる
偉そうで傲慢で上から目線で、いったいお前は何様なんだ

でも一方ではこう思っている

私は彼を拘束しているわけではないので
彼が本当に止めたいと思えばいつでも止めることができる

私は彼から何かを搾取しているわけではないので
彼に損害もなければ、私に実質的な利益もない

彼は私よりも年上でお金もいっぱいもらっているけれど
驕ってもらうわけではないし、今までもらったのは出張のお土産くらい


だいたい、お金や物だったら自分で手に入れる
正直にいえば、私は彼からもっと違うものが欲しい

例えば

彼の「初めて」になって、その瞬間に立ち会いたい
本当はもっと違う自分がいるんだって知らせたい


分かってる。それは
なんて、贅沢なことなんだろう。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-16 10:32 | 恋愛スル
2008年 04月 15日
サイパンでダイビングする。Part2
 
二日目はボートでディンプルとアイスクリーム
ボートとはいえ透明度が30~40mあってウキウキ

が、ディンプルは流れまくって
何かに掴まっていないと今にも流される勢い

一方アイスクリームではクリーニングポイントで
マダラトビエイに遭遇

石垣のマンタに比べると小ぶりだけど
なんとも優雅に回遊していて見ていて気持ち良かったー
  

写真を見てみる。
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-15 18:29 | 外ヲシル
2008年 04月 15日
サイパンでダイビングする。Part1
 
1日目はラウラウビーチとグロット

グロットは絶対に「潜ってきた?」と聞かれる有名なポイントだ

階段を110段ほど下り、洞窟のような場所からエントリー
少しメキシコのコスメルを思い出した

昼を過ぎると外洋からの光がさして、何とも幻想的になる

そしてもちろん帰りは
重い身体と重い機材を抱えて、110段の階段を上ることになるのだが・・・。
   

写真を見てみる。
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-15 18:15 | 外ヲシル
2008年 04月 15日
オカピ怒る。
 
日本を脱出する前に、会う約束をしていた
オカピにメールをする


  遅くなってごめん!あと30分くらいでつきます

  おーい

  え?メール届いた?

  コンビニにいる


後30分かかるって言ってるのに
なぜにコンビニ?と思いつつも急いで向かう。

最初のメールを入れてから35分してオカピからメールが入る


  もう帰るよ


意味が分からなくてすぐさま電話をかける


  なんで?帰るの?

  今、どこにいるの?

  電車降りて駅出たとこ。そっちに歩いてる。あと2,3分で着くけど。

  (はぁ)分かった。


なんだ?
かなりのキレっぷりだ

彼がキレてるのなんて初めて見る
そして、なんでキレられているのか考えたらムカついてきた

これまでの人だったら単純に待たせてしまって申し訳ないと思って
駅からの道を走っていることだろう

でも私はもちろん走らずに、なんでオカピは例えば
本屋に行くとかコーヒーを飲むとかすることができないのだろうかと考える

だって私が行く頃にはかれこれ1時間は待ってるってことだ

信号を渡ると彼の姿が見えた
私はゆっくりと近づく


  ごめん。おまたせ。
  ・・・・・・帰りたいの?

  ・・・・・・いや。
  てかさ、知ってるよね?俺が時間通りに来るってこと。

  だから言ったじゃん。午前中に用事があるから時間読めないって。
  多分間に合うと思うけど、出る時にもっかい連絡するからって言ったよね?

  ・・・そう、だっけ?

  もういいよ。それを確かめることなんてできないんだし。
  私が遅くなったのは事実でしょ?帰るの?

  いや。・・・飯、食いに行こう。


待たせた私は確かに悪い

でも遅れそうだというのは伝えていたし、だから連絡をするとも言った
それに私が遅れたことではなくて、自分が待ってたことに腹を立てられるのは嫌だ

なんだか釈然としなかったので
こちらからは何も話しかけずに黙々と街を歩く


  ごめん。大人げなかったよ。
  のびが来ないから拗ねてただけなんだ。

  あれは。
  「帰る」ってメールきたけど「帰れば?」って返してたら
  帰ってたわけ?普通だよね、返信としては。

  ・・・・・・もっといじけてた。


それでも私は優しい言葉をかけてあげない
もちろん謝ってなんてあげないし、彼のほうをチラリとも見てあげない

きっと今、泣きそうな顔をして困っている
いつも笑っている私が無表情で無言だからだ

100人のうち、98人くらいはオカピの味方になるに決まってる
100人のうち、37人くらいはこんな女をサイテーだと思ってる

なのにオカピは勝負すらしようとしない
なんとなく、Rが言ってたこと思い出した
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-15 16:44 | 恋愛スル
2008年 04月 13日
行っちゃう? Part10
 
 特に考えたいことがあったわけじゃない
 綺麗な海が見たくなったから


 なんて言ったらできすぎだろう


 単に休みができたから
 トートバックにダイビングのマスクとパソコンを入れて

 ちょっくらサイパンまで。
  
b0048043_115442.jpg


[PR]

by nobiko9 | 2008-04-13 01:15 | 外ヲシル
2008年 04月 11日
なぜブログを書くのか。
 
こばらのほうにだが
こういうコメントをいただいた


  ブログを読ませていただいて思ったことは、
  ほとんどお店に対してかなり不評ですが、
  何が楽しくてお店まわりをしているのか不思議です・・・


確かに
何でブログなんてやってんのか私も不思議だ

誰かを批判して傷つけたいなんて思ってないけど
そんなにウキウキと楽しんでやってるわけじゃないよな・・・

友達に近況報告してるわけでもなし
てか、だいたい友達になんてほとんど言ってないし

コメントやトラバもこないし
ネット上で友達増やしたいなんて考えてないし
(いや、素敵な出会いはあるんだけども・・・)

わざわざ時間掛けて情報整理して
文章書いて公開しなくても

写真撮って自分でこっそり日記でもつけてろよって感じだ


誰かの役に立ちたいとか
誰かに褒められたいとか

そういう理由なんて後付であって


旅行に行く理由が「そこに行きたいから」と同じで
ブログを書く理由が「書きたいから」以外に

まったく思い当たらない


書きたくなくなったり飽きたりしたら止めるだろうし
ブログの他に面白いことを見つけたら止めるだろうし

きっとこういう人達とは次元が違うんだろうなぁ
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-11 03:48 | 考エル
2008年 04月 07日
梅に会う。
 
久しぶりにに会った

彼の笑顔がすぐそばにあって
私たちは普通に話をしていて

それだけで胸がいっぱいになって
なんて幸せなんだろうと思った


忘れ物を取りに行ってる間に彼の姿が見えなくなって
不安になってそこにいた友達に聞いた


「ねぇ。梅、見なかった?」

「すぐ戻ってくるんじゃない?てかさ、あいつ結婚したんだよね?」


衝撃のあまり目が霞んだ
思考も身体の機能もすべてが止まったようだった



そこで目が覚めた
隣にはオカピが寝ていた

罪悪感なんて感じなかった


ただ
梅の話が現実でなくて安堵していた

何より
夢ですら、彼に会えたことが嬉しくてたまらなかった。
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-07 19:53 | 恋愛スル
2008年 04月 03日
決めた。
 
彼の名前を決めた


オカピ


名付け親はのろさん
理由は


「だって、嘘くさいから。」


はい

確かに何度も「彼自体も、彼と一緒にいる事も嘘くさい」と言ったが
オカピがこんなに嘘くさい動物だったなんて

初めて知った


よろしくな、オカピ
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-03 20:38 | 恋愛スル