<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 29日
regular
毎日毎日が。
かなりゆっくりとしたペースで過ぎている。

オークランドに来て一ヶ月が経つが。
ほんとに規則正しい生活をしている。

朝6時に起きて
朝食をしっかり食べる。

学校まで40分かけて行き
30分ほど自習をした後で午前の授業。

ランチを食べて午後の授業が終わると。
2時間ほど学校で自習。

家に帰ってきてから夕食までは自習して。
夕食を食べた後はホームステイ先のみんなと
テレビを見たり、話をしたり。

そのあとお風呂に入って
23時には就寝。

週末は部屋の掃除や洗濯や
ステイ先の用事を手伝ったりする。

すべてが。
日本ではできないことばかりだ。

外食はほとんどしないし
遊びにも行かない。

まじで
金使わねー。

あー。
ダーツやりてー。


学校の生徒も、先生すらも
みんな口を揃えて言う。

  「NewZealand is boring...」

ショップのほとんどは夕方に閉まるし
外食しようとすると高い。

バンジージャンプやカヤックなどのアクティビティーはあるが
やっぱりちょっと高い。


オークランドはシティだから
タウポなどの観光地に行けば話は別かもしれないけど。


そういうわけで
ステイ先にネットの環境があるにもかかわらず
ほとんどブログの更新をしない日々が続きそうだ。。

そういえば。
ニュージーランドの名物料理ってなんなんだろう。

街には
日本料理と韓国料理が溢れている。。

そしてここは。
日本人と韓国人に占領された街だ。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-29 03:57 | 外ヲシル
2006年 03月 25日
usual & unusual
先週から、一つ上のクラスに上がった。
遠い昔にやった英語のグラマーを思い出しつつある。

新しいクラスで自己紹介をすると
同じクラスの日本人に笑われた。

なぜだ。
  「滞在2週間で、あと2ヶ月くらいいる」
としか言ってないぞ。

気になったので休み時間に聞いてみると。

  「あまりにも馴染んでいるから、もっといるのかと思った。」

あぁ。そのせりふ。
この間イタリアに行った時にも
お姉様から言われたぞ。

「馴染んでいる」というのはイコール
「普通だ」ということだと思う。

私からすれば
住んでる国が違うだけで
何がそんなに変わるんだと思う。

ホテルに行けば宿泊を希望しているし
レストランに行けば食事をしたいんだ。

それに大抵の国の 「普通」 は日本と同じ。

礼儀正しくするとか
笑顔であいさつするとか
人の目を見て話すとか
優しくしてもらったらありがとうと言うとか
自分の身は自分で守るとか。

もちろん宗教色が強い国では
私の普通は普通じゃなくなるのかもしれないけど。

なんでみんな国が変わるだけで
おどおどしたり、びくびくしてるんだろう。


別の友達は私よりも長くいるのに
英語が上達しないと悩んでいた。
単語は知っているけど使えないんだそうだ。

それは英語ができないんじゃなくて
日本語の問題なんじゃないか?

日本語だったらあいまいに笑っていても
許されたり、良いように理解してもらえることが多い。

でも英語だったら自分の考えや意見を述べないと
会話が成り立たないことのほうが多い。

それだけ考えずに話し
自分の意見を持たずに怠けていたという証だ。


さすがにネイティブの発音をすべて聞き取ることはできないけど
会話に支障はなくなってきた。

特に同じアジア圏の台湾や韓国、
もちろんジャパニーズイングリッシュは聞き取りやすい。

「イエス」 「ノー」 をはっきり言っていいだけ
日本語よりも楽だし。。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-25 09:48 | 外ヲシル
2006年 03月 25日
some scuba-diving shops
ニュージーランドでもダイビングができるらしいという話を聞いたので
ちょっとショップを探してみた。

多少は英語が分かるようになったものの
やはりここは日本人のスタッフがいる店がよかろう。

最初に見つけたのは日本人向けの雑誌に載っていたショップ。
しかしよくよく話を聞いてみると
必ず代理店を通さないといけないらしく。

2ボートダイブ+オールレンタル+オークランドからの送り迎え付きで
2万5000円~3万くらいする。

いくらなんでもぼりすぎだ。
日本より高いくらいじゃないか。

もう一つは地球の歩き方に載っていたショップ。
3つ目が学校の日本人カウンセラーが知っていたショップ。

この二つはオークランドから30分ほど離れているが
同じ地域にあったので学校帰りによってみた。

地図と住所を頼りに探すと
地球の歩き方に載っていたほうは
すでにどこかに移転していた。

しかも近所の人に聞いてみると 「long time ago」 だって・・・。

一縷の望みを託して最後のショップに行ってみるが。

今はもう日本人がいないらしい。
さらに行くとなるとオークランドから車で2時間くらいのところまで
自力で集合しなければならず。

やっぱりあきらめる。

落ち込んでいる私を見て、お店のおばちゃんが耳寄り情報を教えてくれた。

  「日本語をちょっと話せるインストラクターを知ってるわよ。
   しかも彼の奥さんは日本人だから行ってみるといいわ。」

と、名前と電話番号を教えてくれた。


はたしてどうなることやら・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-25 09:47 | 外ヲシル
2006年 03月 19日
Vietonamise
先週の木曜日にトラブルメーカーのベトナム人が家を出て行った。

それまでどんなやり取りがあったか
詳しいことを私は知らないが
ホストマザーが言った。

  「He has gone.」

一緒に暮らしたのは2週間ほどだが
ホストがいない時には夕食を作ってくれたりして
私に対しては普通のお兄ちゃんだった。

ただ他のホームステイメイトが言うには。

 ・家の電話を勝手に使う
 ・食料を自分の部屋に持ち込む&さらに食料を要求する
 ・人の部屋に勝手に入る
 ・リビングにおいてあった人の手紙を盗み見る
 ・常に人を見下した態度

など、一言で言うと。

  「He is so selfish.」

ということらしい。

最後の日、彼はキッチンでせっせと食料を袋に詰めていた。
奇妙な光景だと思いながら見ていたが
これは彼のアドバイザーの助言によるものだ。
なんと彼はホストにこう要求した。

  「I'll go out, so give me food!!」


彼はたぶん英語の勉強ができる。
でも、友達が少ないタイプだ。
勉強ができることは重要だけど必要じゃない。


彼以外にベトナム人の知り合いはいないし
ベトナム人のみんながみんなこうだとは思わないが
彼が私のベトナム人に対するイメージを悪くさせたことは確かだ。

そう考えると、自分の行動も「日本人全般」として
捉えられることがあるのだということを再認識させられた。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-19 10:46 | 外ヲシル
2006年 03月 17日
airport
3月15日。12時50分。
ニュージーランドについた。
入国審査でかなり疑われる。

たぶん。

1.短期間に日本とニュージーランドを行き来していること。
  (2週間NZ滞在後、4日間日本滞在)
2.食品(梅干だけど・・・)を持ち込んでいること。
3.ホームステイ先の住所が分からなくて
  滞在先の住所に「My Friend's House」と書いたこと。

が主な原因だろう。

税関で荷物を全部あけられて調べられる。

「なぜ日本に帰ったんだ。」
「このチケットは自分の金で買ったのか。」
「帰りのチケットを見せてみろ。」
「なんで荷物がコレだけなんだ。」
「なんで友達の名前が答えられないんだ。」
「住所も覚えてないのか。」

めんどくさいので。
母が病気になったので緊急帰国した、と言ってみた。
帰りのチケット持ってきてよかった。
住所は幸い、パソコンの中にPDFが残っていた。

なんとか通過、と思いきや。

「おまえは3月18日にまた日本に帰るのか?」

はい?何をおっしゃってるんでしょう??

よくよくチケットを見てみると
帰国のチケットの日付が確かに
3月18日になってる。

いくらオープンだからって
なんだか怖いぞコリアンエア・・・。
私が帰るのは5月の末だ・・・。

ということでそうそうにチケットの確認を
してもらうことにした。

しっかし。
コリアンエアのカウンターが分からない。

2箇所のインフォメーション、3人の職員に聞いたが
みんな言うことがばらばらだ。

ある人は2階、ある人は1階と言う。
いったいどこにあるんだ。

小一時間ほど空港内をうろうろし
やっとのことで探し当てる。

小さな扉を開けると
そこは職員専用といった趣の
狭い階段があらわれた。

階段を上ると貨物室のような小さな部屋があり
さらに扉がいくつかある。
まるで迷路のようだ。

おそるおそるその一つをあけると
通路の10メートルほど先に
受付のようなものが見えた。

どうやらこの先にオフィスがあるらしい。

コリアンエアにたどり着き
お兄さんに聞いてみると。

「チケットの日付は変えられるけど
  お金かかるよ」

「え~?!最初っから5月って言ったよ~!!
  ちょっと調べてみてよ・・・。」

というやり取りのあと
やっとのことでチケットを修正してくれた。

時計を見るとすでに3時過ぎ。
何もなかったら今頃家で
のんびりしてるはずだったのに。

飛行機の中の映画はおもしろくないし
直行便だと思ってたらクライストチャーチで乗換えだったし
入国を疑われて、チケットの日付も違って
シティまで行くバスの運転手は感じ悪いし。


今日は厄日か。。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-17 13:37 | 外ヲシル
2006年 03月 12日
一時帰国
所要で。
一時帰国。

土曜日に成田に着いた。
火曜の夜には再びニュージーランドへ。

金曜の夜、ステイ先で

 のび 「明日早く起きるから、目覚まし時計貸してくれないか?」

とレミちゃんにお願いした。
(のびこは目覚ましなしでいつも6時起き)

 レミ 「いいよ。明日なんかあるの?」
 のび 「うん。ちょっと日本まで(笑)」

 レミ 「はぁぁぁぁ~~??」

そりゃそうさ。
自分だって、来週帰ると思ってたんだもん。

とりあえず昨日は。
地元でダーツしてみた。

用事がある人は携帯まで連絡よろしく。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-12 16:12 | 外ヲシル
2006年 03月 10日
HomestayMate
1.プラジル人 マウリ 19歳

耳が悪く補聴器をつけている。
身体も多分どこか悪いらしく、19歳にしては小柄なほうだ。

そのせいか神経もちょっと幼く
好き嫌いが多かったり、わがままだったり。
ピカチュー、犬夜叉、ドラゴンポールなどの
日本アニメが大好き。

相手のことをあんまり考えないので
こっちが何かしていてもかまわず話しかけてきたり
自分の我を押し通そうとする。

陽気でめげず、いつでも笑顔。
ちょっとむかつく時もあるけど
彼がいるおかげで、家の中が明るくなる。


2.ベトナム人 トロン 20歳

外見は30過ぎのおじさん。
いつも頭は寝癖だらけ。

めがねをかけていて
日本人でいうとおたくっぽい感じ。

人を馬鹿にした雰囲気で話す。

彼女か家族か知らないけど
いつも電話をしてる。

こないだトーストに砂糖をかけていたので
信じられないといったら

「君だってトーストにジャムをつけて食べてるじゃないか。
 同じことだよ。」

と言われた。

「それじゃぁおまえはパスタに砂糖をかけるのか
 同じ炭水化物と砂糖じゃないか。」

と言いたかったけど、炭水化物という
英語が分からなかったのできっとうまく伝わってない。


3.タヒチ人 ジェイ 20歳

いつも音楽を聴いて踊っている
HIP-HOPとレゲエが好きな陽気なおにいちゃん。

ウインクがちょーうまい。
なんでできるんだと聞いたら

「みんなには内緒だぜ。毎日鏡に向かって
 練習してたんだ(ウインク)」
と教えてくれた。

もし私がタヒチにくことがあったら
毎日酒飲んでマリファナ吸って
夜通し遊んでくれるらしい。。。


4.台湾人 レミ 30歳

見た目は25歳くらいにしか見えない
やさしく勉強熱心な女性。

たまに電話でエキサイトしてることがあるが
基本的(私には)穏やかで、勉強を教えてくれる。

ちょっと日本語を勉強したことがあるらしく

「なんで日本人は漢字、ひらがな、カタカナの
 三種類もの文字を使い分けられるんだ」

と聞かれて答えに困った。


5.日本人 KEN 23歳

最初はステイ先のお手伝いさんかと思った。
詳しく話を聞いてみると、今はただで家においてもらってるので
率先して家事を手伝ってるらしい。

両腕には刺青がしてある
一見、日本人には見えない。

家で日本語を話すことはなく。
でも、何かと気にかけてくれるので
頼れる存在。

最近、一番のお気に入り。


ホストマザーやホストファザーよりも
ホームステイメイトと話すことが何かと多い。

ただ、ベトナム人とタヒチ人は
家の電話を勝手に使って母国に電話をしたり
食事の後に片づけを手伝わなかったりするので
いろんな意味でトラブルメーカーみたい。

私は来て日が浅いから全員とよく話すし
一緒に料理したりするけど
それぞれにそれぞれの関係がある気配。

今のところ
部屋は快適だし
食事は口にあうし
なんの問題もない。

ただひたすら
傍観者。。。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-10 12:50 | 外ヲシル
2006年 03月 07日
weather & slopes
はや1週間。
それなりに慣れてきて。

オークランドは過ごしやすい街だと思う。

が。
難点がふたつ。


ひとつは。
天気。

b0048043_236938.jpg
常に風が強い。
洗濯物は飛ばされる。

そして。
くるくると天気が変わる。

家を出る時に雨が降っていても
学校につく頃にはからっと晴れ上がっている。

折り畳み傘は常備。


ふたつめは。
坂。

それはもう。
異様に多い。

b0048043_2363844.jpg
登ったと思ったら下り
下ったと思ったら登る。

バス代を節約するために
学校まで歩いて
行ってるわけだが
途中にとてつもない坂が
待ち構えている。

行きは下りなのでいいが
帰りは授業で疲れた上に歩くので
家に帰る頃にはぐったりしている。

ちなみに。
 行き:40分
 帰り:1時間
かかったりする。

そこで。
地図を片手に
坂の少ないルートを模索中。

時たま
迷子になったりするが
それもまた楽し。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-07 02:37 | 外ヲシル
2006年 03月 05日
to make a cigarette
ニュージーランドは煙草が高い。
1箱800円くらいする。

てっきり安いと思っていたので
日本からは2箱しか持って行かなかった・・・。

困っていると
ホームステイ先で唯一煙草を吸う
ケンがこう話しかけてきた。

 ケン 「自分で作るやつだったら安く済むよ」

というわけで、材料を買いに行くのび。

b0048043_16273225.jpg
葉っぱと
ペーパーと
フィルターを購入。

夕食後、ホームステイ先のテラスで作ってみるが
これがうまくいかない。
数分間悶えていると。。

 ケン 「ちょっとしたテクニックが必要なんだ」

そういって彼は作り方を教えてくれた。

○巻きタバコの作り方○

b0048043_16282196.jpg
1.ペーパーの真ん中に
葉を乗せる。

b0048043_16284176.jpg
2.ペーパーをつまんで
葉を絞るように
数回ロールする。
b0048043_16291565.jpg
3.フィルターを片側に差し込んで
ペーパーをきつく巻く

ペーパーは片側が
糊になっているので
その部分を切手のようになめて
反対側に接着。

b0048043_16293349.jpg
4.最後にはみ出してる
葉っぱをちぎって完成。

そういえばニュージーランドの空港で
おじさんがこんな感じで作ってたっけ。
しかも片手で。

葉をきつく固めるのが難しいけど
慣れてくると結構楽しい。

難点は
すぐに吸えないのと
風が強い時に屋外で作るのが難しいこと・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-05 16:31 | 外ヲシル
2006年 03月 03日
Japanese Students...
最初から予想していたことだが。
オークランドの語学学校には
大量の日本人がいる。

特に。
今は日本の春休みにあたるので
大学生がたくさんいるのだが。

彼らは。
とっても。
日本人で集まりたがる。
そして日本語を話したがる。

さらに。
授業中はとても退屈そうに見える。

そんなんだったら
日本に帰ればいいのにと
思ってしまうくらいに。

せっかく高い金出して
遠いところをはるばるとやってきて
なんて時間がもったいないんだろう。

ま。
自分の金じゃないからかもしれないけど・・・。

それは。
大量にいる
韓国人にも言えることで。

不思議でならないことの一つだ。

ちなみに。
午前のグラマーのクラスの人数は
12人いるのだが。

そのうち
日本人は私を含めて7人いる。
韓国人が3人、中国人が1人、台湾人が1人だ。

極力。
ワークをやる時に
日本人とペアにならないように
座席についたりする毎日。

来週のテストでがんばって
早く上のクラスにあがろう。


それにしても。
朝6時に起きて
片道50分かけて学校に行って
9時から15時30分まで授業をやって
宿題をやって
夕食を食べて寝る。

なんて幸せな日々なんだろう。
[PR]

by nobiko9 | 2006-03-03 18:09 | 外ヲシル