<   2005年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 31日
友へ。
小学生の頃、中学生は自分達にないものを持ってると思ってた。
高校生の頃、大学生は自分の考えを持って夢に向かってると思ってた。
大学生の頃、社会人は自立して難しいことを考えてると思ってた。

たった、3つ4つ違うだけなのに
自分とはまったく違う人種で
とても大人びて見えた。

社会人になると
その年の差が小さなものに感じる。

さらに、自分より何年も多く生きてる人に
失望することがある。

40歳ってこんなものなのか?
50歳でもこんなことしちゃうのか?
大人になると成長のスピードって落ちちゃうのか?

身体と同じで心も日々鍛えないと衰える。
考えたり、反復練習したり、実践したり。

大人の地位を得ただけで安心したくない。
いつも自分の立っているところを確認したい。

のびこ、おまえ大丈夫なのか。
そんなんでいいと思ってんのか!!

目標だって変わるし、成長の速度だって保てない。

でも、止まることだけはしたくない。
諦める為の都合のいい、言い訳なんていらない。

ラッキーなことにのびこには
厳しい先輩や友たちがいるのだ。

君らのおかげでがんばれたりしちゃうのだ。
君らの何気ない一言で癒されたりしちゃうのだ。

願わくば、自分も君らに対してそんな役割を果たせてたら嬉しいと思う。
一緒に、ちょっとずつでいいから大人になっていけたらと思う。

今年もありがとう。

そして
来年もどうぞよろしく。
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-31 05:00 | 考エル
2005年 12月 30日
Dining+Bar yellow.g / 銀座
 
 

  新規ブログへ移行しました → Dining+Bar yellow.g


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-30 04:23 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 12月 28日
ジンギスカン 金の羊 / 新橋
 
 

  新規ブログへ移行しました → ジンギスカン 金の羊


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-28 16:46 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 12月 27日
罪は蜜の味か。
女友達と食事に行った。
、奈々子の三人で。


修羅場の次は不倫だった。

登場人物
 姫:過去に妻子持ちと不倫経験あり。現在は結婚して人妻。
    旦那は出張が多く、ほとんど家を留守にしている。
    クロという彼氏がいる。
 奈々子:一人の人と一途に長く付き合うタイプ。
      長く付き合っている彼氏がいて、将来的には結婚予定。


姫は旦那の海外転勤がいよいよ現実味をおび
早ければ2月にも日本を離れる。

姫は相変わらずクロと仲良しらしい。
毎日電話して、二人でスノボにでかけ
恋人のようにけんかもする。

そんな姫とクロとは今度一緒にスノボ行きます。

そして、今回は奈々子のお話。

今までは姫の不倫や浮気の話を聞いていても
 「信じられない。私には分からない。だって私は幸せ。」
とすました顔をしていた。

それが。
人間て分からない。

奈々子が会社の男性カケイと不倫を始めた。

彼氏とは順風満帆。
カケイは45歳の妻子持ち・・・。

関係が始まったのは今年の7月。
奈々子はカケイのことを仕事のできる、かっこいい人だとは思っていた。
カケイは奈々子のことを気に入っていて、冗談めかして誘ったりしていた。

とある飲み会の帰りにカケイが本気で奈々子のことを口説き
勢いに弱い奈々子はなんとなく流れに乗ってしまった。

奈々子は彼氏に対して何の不満もない。
「私は不倫にはまらないし、ちょっとどきどきしたいだけ」

のびこが一番意外だったのは
SEX嫌いの奈々子がカケイとはしたくなるということだった。

それは単に年の功だけではなく。
自分をまるで宝物のように扱って、大切に大切にしてくれる
そんな気持ちを感じたからだという。

カエルとは大違いですね。


「罪の味」
カケイの奥さんや子ども、自分の彼氏に罪悪感を感じつつも
この歳でこの味を初めて味わう人間にとって
それはなかなか手放せるものではない。

できるなら。
彼氏がいてカケイとも続いていく。
この関係に終わりがこなければいいのに。

そう思っていたと奈々子が涙目で言った。

しかし。まぁ。
世の中そんなに甘くなく。

一番の誤算は。
カケイが奈々子にはまってしまったことだ。

夜中に電話する。会いにくる。
メールや着信をそのままにしておく。

そして11月。
カケイ、奥様にばれる。

夜中たたき起こされたカケイ。

 奥様 「土下座しないさいよ。」

 (無言で土下座するカケイ)

 奥様 「土下座するほど、あの子のこと好きなのね!!!」

携帯メールから二人の関係を知り
会社の名簿から奈々子の勤務先、シフト、住所をつかむ奥様。
今にも乗り込んでいかんばかりの勢い。
さすがにそれはカケイが収めたらしいが。

そして12月22日。
1ヶ月ぶりに再開した奈々子とカケイ。

 カケイ  「来てくれないかと思った。ほんとに嬉しい。ありがとう。」
 奈々子 「・・・・・・。」

 カケイ  「友達でいい。たまに食事するだけでいい。
       会えなくなるのだけは耐えられない。」
 奈々子 「・・・・・・。」

 カケイ 「こんな気持ちになるなんて信じられないんだ。
      失いたくない。」



奈々子は言う。

 「会社にばれるよりも彼氏にばれることを考えるほうが怖い。
  カケイのことは好きだけど、彼氏を失うよりは全然いい。
  やっぱり今がやめ時だよね。」

(ぶるる。ぶるる。)

 奈々子 「カケイからだ。・・・。
       なんか、会いたいって。」

そう言って奈々子はカケイに会いに行った。


割り切れるならいい?
お互いの気持ちが同じ重さならいい?
パートナーにばれなければいい?

結婚しないかぎり。
関係を持った分だけ別れがあって。

不倫には最初からその別れが見えているのに。

のびこは不倫を経験したことがないけど
その別れの辛さが帳消しになるくらい
そんな素晴らしい恋愛なんてあるんだろうか。

強いとか弱いとか。
良いとか悪いとか。
愛してるとか憎んでるとか。

実はものすごく
簡単なことだったりするんじゃないかと思う時がある。
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-27 16:32 | 恋愛スル
2005年 12月 26日
クリスマスの修羅場メール
やっぱり修羅場を迎えました。
それも予想もしてないことが発覚。
それは私にとっては最悪の中の最悪な事実。
もぅ自暴自棄になってるょ。
新しい恋をする以外に方法はないです。


友達のリサが
22日のメールで修羅場を向かえているようなことを言っていた。
25日のメールでやっぱり大変だったらしいことが伝わった。

のびこは彼女に会いに行った。


登場人物
 リサ:のびこの友達
 タツ:リサの元彼
 カエ:タツの新しい彼女

要約すると。
 ・リサとタツは2年間付き合っていた。
 ・二人は別れたあとも不毛な関係を1年半続けている。
 ・タツに新しい彼女(カエ)ができた。
 ・カエはリサとタツの元同僚で、元々リサはカエのことが大嫌いだった。

タツについて
 ・一般的に見て、かっこいい 。合コンにきたら「当たり」と思う。
 ・にこにこしていて人当たりがいい。
 ・「女と付き合う意味がわからない」女には不自由していないが
  あえて「付き合う」という めんどくさい形態 をとりたくない。
 ・けんか中、リサに 「おまえは俺の性欲マシーンだ」 と言った。
 ・けんか中、リサに「俺は今まで生きてきて嫌いな人間はいないけど
  おまえのことは大嫌いだ」と言った。
 ・旅行費用の 17万 をリサに借りている。ただいま返済中。
 ・SEXの時に使う言葉(もちろんゴムなし)
   -服脱げ
   -くわえろ
   -上乗れ
   -ケツ向けろ

リサについて
 ・タツの一番好きなところは顔。一緒にいると安心する。
 ・タツのことを すごい人間 だと思っている
 ・何かがおかしいと思いつつも 「タツが正しくて自分が間違っている」
  と思っている。
 ・自分がタツの言うようにちゃんとした人間になれば二人の関係は
  うまくいくと思っている。
 ・けんかになるとヒステリックになる
 ・タツが寝てる間に 携帯チェック、財布・ゴミ箱を調べる ことがある
 ・二人の家は1時間弱離れているにもかかわらず「弁当買ってきて」
  と言われて届ける。
 ・タツに貸している残金の返済について「大晦日のライブに一緒に行ってくれたら
  残りのお金は返さなくてもいいよ」と言った。タツは快諾。


今朝の4時半まで話を聞きながら。

ちょっと。
のびことこあらの末期を思い出した。

そして思った。

「これは 洗脳 だな。」

どちらか、というわけではない。
二人ともおかしいと思う。


今ののびこは
リサの話を聞いて
寂しくないように一緒にいることしかしない。

結局。
自分で強くならないと終わらない。
現状を冷静に見て、本気で将来を考える。
自分も弱いことを認めて、タツがすごくないことも認めて。
他人に任せたらきっとまた同じことの繰り返しになる。


そんなタツの夢は。
「世界平和・・・」

[PR]

by nobiko9 | 2005-12-26 18:23 | 恋愛スル
2005年 12月 26日
鉄板Dining よっくん家 / 八丁堀
 
 

  新規ブログへ移行しました → 鉄板Dining よっくん家


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-26 13:30 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 12月 23日
恋で愛。
結局
自分は
いつまでたっても
変われない。

あるものに安心しきって甘えて
なくなりそうになってから必死にしがみついて

必死に言い訳を考えて
逃げ道を用意して
それが許されると思って

一緒にいたいのに
一緒にいるのがつらくて

自分自身から逃げ出したくなる

携帯握ればそれはまた同じことの繰り返しで
同じだということに不安と安らぎを覚える

自分は答えることも問いかけることさえ許さず
相手には約束を求める

愛してくれた
支えてくれた
見守ってくれた
大切に思ってくれた

この十数年間、いつでも傍にいてくれた

結婚なんて考えられなかったけど
それ以上に
離れていくことが想像できなかった

今までの恋愛が恋なら
きっとこれは愛だった。
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-23 11:57 | 恋愛スル
2005年 12月 22日
Lovers Rock Cafe ラバーズロックカフェ / 新宿(1回目)
 
 

  新規ブログへ移行しました → Lovers Rock Cafe


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-22 13:16 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 12月 21日
pile cafe パイル カフェ / 恵比寿(1回目)
 
 

  新規ブログへ移行しました → pile cafe


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-21 16:34 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 12月 19日
三州屋 銀座店 / 銀座(1回目)
 
 

  新規ブログへ移行しました → 三州屋


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-12-19 14:49 | 食ベル(新ブログへ移行済)