<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 30日
COCA RESTAURANT コカレストラン / 有楽町
 
 

  新規ブログへ移行しました → COCA RESTAURANT


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-30 17:54 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 09月 29日
好きな人の作り方。
なんだか最近
恋愛に対して

消極的というか
自信が持てないというか

そんな状態に
いらいらしている自分がいる。


過去を振り返ってみると
誰かを好きだったり
誰かに好きだと思われたり

周りには常に
恋愛のパワーが満ちていた。

それが。
めっきりと。

彼氏がいないことに対してではなく
好きな人がいない
この状態が信じられない。

今まで
どうやって
好きな人に巡り会っていたのだろう。

昔よりも
出会っている人間の数は
格段に増えているはずだ。

原因として考えられるのは

1.のびこがマイナスに変わった
   ・人を見る目がなくなった
   ・理想が高くなった
   ・うまくいかなそうだと思うと諦めるようになった

2.のびこがプラスに変わった
   ・他に楽しい事があって恋愛に興味がなくなった
   ・一人遊びを覚えた

3.外的要因
   ・いい男がいなくなった


今までの人生で
本当に好きになったのは
豆、米、こあらの三人。

この数が
多いのか少ないのか
判断できない・・・。


そんな中
ちょっといいな、の人が現れた。

この間初めて
「一人暮らし=結婚していない」
ということが判明した。

でも。

なんか違うんだよなー
単純にかっこいいだけなんじゃないかなー
はまる時の始まりはこんなんじゃないんだよなー
心躍らないし、こみあげないんだよなー


とりあえずは。
そんな自分の観戦者。
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-29 00:51 | 恋愛スル
2005年 09月 28日
WOW!CAFE&DINING / 池袋 (閉店)
 
 

  新規ブログへ移行しました → WOW!CAFE&DINING


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-28 17:53 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 09月 27日
トラックバックスパム その2
忍者ツールズを使ってトラックバックスパムを
回避しようかとも考えたが。

はたと。

exciteブログにだって、回避する術がすでに備わってるではないか。

「ID・URLの拒否設定」

普段、気にしてなかった。こんな機能。


1.IDによる拒否設定
・exciteIDを持っているユーザに対してのみ有効
・コメントの拒否のみ

2.URLによる拒否設定
・入力した文字列が含まれるURLからのコメントと
 トラックバックを拒否

操作は簡単。
 ①プルダウンから「ID」か「URL」を選択し
 ②テキストボックスに文字列を入力し
 ③「リストに追加」ボタンを押下する。
b0048043_13395941.jpg



この投稿で
この機能が使えるかどうかが
分かるはず。
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-27 13:41 | 考エル
2005年 09月 27日
トラックバックスパム
最近、「お、トラバされてる♪」 と思って
うきうきしてみて見ると

文字化けしまくった文字列に
リンク先はエロサイト。

つまり、トラックバックスパムばかり・・・。

なぜにこんな弱小ブログに・・・。

うきうきした時間を返してください。。
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-27 03:53 | 考エル
2005年 09月 26日
Wine&Darts D / 茅場町
 
 

  新規ブログへ移行しました → Wine&Darts D


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-26 15:27 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 09月 26日
TRIPLE TWENTY 香音 / 六本木(ライブ設置なし)
 
 

  新規ブログへ移行しました → TRIPLE TWENTY 香音


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-26 15:25 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 09月 24日
西麻布伝説 2005年9月23日
2005年9月23日 湘南乃風 西麻布伝説
西麻布SPACE LAB YELLOWにて

先月の覇王樹リリースパーティーは
次の日仕事&台風のため行けなかった。

今月は次の日が休みということもあって
友達と出陣。

3月に行った時
ぶっちゃけそんなに込んでなかった。

しかし。
今回はカラス&覇王樹のリリース後。
そして次の日は祝日で休み
ということも重なり、かなりの人出。

風が出てくるのは26時をまわった頃だろうと
めぼしをつけたのびこ達は
そのちょっと前に熱気あふれる中に突入。

そして、風の皆様登場。
と、同時に会場全体がうねりに包まれたよう。

前から3列目くらいにいたので
後ろの様子は分からないが
将棋倒し一歩手前、酸欠、圧迫死寸前・・・。

それでも目の前に
SHOCK EYEがHAN-KUNが・・・。
あぁ、若旦那なんて手が届くよ。
REDRICE、顔こえーよ(笑)

髪を振り乱し、飛んで廻って。
上半身は汗だく。
同じく汗だくの後ろのお兄さんの腕が
頬をぬるりとかすめる。

彼らは「怪我すっとアブねーから上に飛べ」
って言ってたけど、それは無理でしょう。
後ろからも横からもものすごいプレッシャー。

でも、ちょー楽しい。
さいこーだよ。

さいてーなのは
のびこの酒の弱さだよ・・・。

地元でビール一杯。会場でジンバック一杯。
そして暴れて→死亡。

30分ほどで「これは倒れる」と自分の身体の異変を察知し
そうそうに会場を後にした。

そしてバーフロアの隅にうずくまって
カラスと覇王樹を聞きましたとよ。

あぁ。
みんなと一緒に
「ふぅ~!!」
って言いたかった・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-24 02:24 | 考エル
2005年 09月 22日
当たり本。はずれ本。
最近読んだ本が 2つ続けて当たりだった。

  天使のナイフ
  第三の時効

天使のナイフは第51回江戸川乱歩賞受賞作品。
選考委員の満場一致で選ばれた。

乱歩賞は毎年読んでいるが
高野和明さん13階段以来の好きな作品。

13階段は「死刑制度」天使のナイフは「少年法」という
共に難しいテーマを選んでいる。

それぞれのテーマについて考えさせられながら
現実の問題を提起しながら
その中で起こった犯罪について
伏線を張りながら最後まで一気に読ませてくれる。

犯罪を犯した年齢で裁かれたり裁かれなかったり
平等とか自由とか権利とか
誰が誰のためにそれらを守っているんだろう。

「罪を償う」というのは何をもって誰が決めるんだろう。


第三の時効は半落ちで有名な横山秀夫さんの短編集。
短編集なのでテンポがよく
「あ~、最初のこれはここにつながるのね」といった感じ。

登場人物も魅力的で、このままドラマになりそう。


逆に、なじめないのは川上弘美さん
芥川賞を取った「蛇を踏む」も
友達から薦められた「おめでとう」も
まったく良さが分からない。

アマゾンのレビューではかなりいい評価なのに。

いつも、途中までは
「おもしろくなるかもしれない」と思って
我慢して読み進めていくのだが
最後を見ることなく力尽きる・・・。

でも、世の中には
「乱歩賞なんてどれを読んでもおもしろくない」
と感じる人もいるんだろうなぁ。
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-22 01:30 | 考エル
2005年 09月 21日
元彼と合コンしました。
 
4人持ち回り合コンの第二回目。

主催者は私。
男の幹事は米。

なんだかんだで合コン前に米と会うことはなく。
1年位前に飲んだ以来。

私と米の付き合いを知っているのは一人だけ。
彼女以外の人はみな、私達を単なる大学の同級生だと思っている。


待ち合わせ当日。


  「久しぶり。元気にしてた?」

  「あぁ。まぁまぁ。」


お店まではほとんど米と話しながら歩く。

全く悪意なんて持ってなくて
ちょっと最近の米のことを心配していて

それでも軽口をたたきながら
あくまでも軽く、笑いながら。

米にはそんな感じに映っているはず。


実際、今回の会ではのびこも米も
いい人を見つけようなんて気はほとんどない。

3対3の合コン。

のびこと米は対角線上の席に座ったので
ほとんど話すことはなく。

それでも噴出しそうになる会話をしてしまう場面が多々あった。


  「最近俺、ブラインドタッチの練習してるんだよね。」

  「私も大学の時に友達の家のタイピングソフトで
   練習してできるようになったよ。」

よく米の家で一緒に練習してたなぁ。


  「米が○○なんて呼ばれてるの聞いたことがないなぁ」

  「え?!そんな呼ばれ方してるの?」

  「家族には○○って呼ばれるかな」

そうそう、米のおばさんはいつもその呼び方だったよね~。


  「のびこは禁煙したことないの?」

  「昔付き合ってた人がすごい煙草嫌いだったから
   その間だけ禁煙してたよ。2年間くらいかな。」

ま、米と別れてからすぐに吸い始めましたけど。


  「米ってかわいいところあるよな。」

  「えぇ~。うそ。今まで気付かなかった。
   大学時代に気付いてれば惚れ直してたかも(笑)」

これ以上ないほど惚れてましたともさ。


実りない合コンが終了。
駅までの道も米と二人で歩く。


  「そういえば、太郎達に俺が乙葉と別れたこと言っただろ?」

  「あぁ。その話ね。」

  「あいつら、俺が別れたの聞いて嬉しがってたでしょ?」


はぁ?!

それよりもあなたが私に連絡をしたことに対しての
ブーイングがすごかったんですけど。


  「なんで米が別れてみんな喜ぶのよ(笑)
   結構長く付き合ってたでしょ?
   普通にびっくりしてただけだよ?」

  「だって。
   乙葉に俺と別れろって言ってたりしてたでしょ?」

  「あの時はからかい半分でそういうふうに言ったかもしれないけど、
   本気なわけじゃないし。かなり今さらな話だよ。」

  「ふーん。」


そして、家につくと
太郎からメールが入っていた。

------------------------------------------------------------------
> のびから聞いていると思いますが
> 乙葉と別れましたわ。
> 太郎君と次郎君は乙葉によく別れろと
> 言ってたから、さぞかし嬉しいことでしょう(笑顔の絵文字)
> 以上、ご報告まで。

と、米からメールきた。正直むかついた。
そんで悲しい。やっぱさー、俺って米から
友達とは思われてなかったのかね。
ってーか、皮肉たっぷりでガッカリなんですけど。
------------------------------------------------------------------

はぁ。普段は呼び捨てにしているのに「君」付けで
書いたり、笑顔の絵文字までくっつけたり。

このメールには溝が深まることはあるとしても
良い方向に向かう可能性はまったくない。

何がしたいというのだろう、米は。

焼けぼっくいがあったとしても
それは水の入ったバケツの中に捨てられ
しゅーっと音を立てて煙が立ち昇ったに違いない。
 
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-21 15:01 | 恋愛スル