<   2005年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 31日
サイテーオトコとサイテーオンナ
地元のダーツバーでダーツ友と話をしていた。


  「今日、友達の結婚式だったんだよね」

  「そっかぁ。だからめずらしくスーツなんだね」

  「・・・。」

  「どうしたの?なんか元気ないけど」

  「結婚式の二次会、元カノが幹事だったんだけど
   なんか・・・。」

  「なんか、揺れ動いた?」


確か、ダーツ友は
2ヶ月くらい前に彼女と別れていた。

しかも、自分から。


  「俺、だめだ。元カノが他の男と話してるの見ると
   すげーむかついて、どうしていいか分からなくなる。」

  「なんだよ。元カノとは絶対無い、って言ってたじゃん。」

  「そうなんだよ。しかも、結婚式の前日に
   元元カノと会ってて、「俺はやっぱりこいつかなぁ」って
   思ったんだよ?!なんなんだよ・・・。」

  「サイテー(笑)」

  「知ってる。あー、結婚してぇ~!!」

  「友達の結婚式出て結婚したくなるなんて
   女の子みたいだな(笑)」

そんなサイテーオトコと飲んでいるサイテーオンナは?
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-31 18:20 | 恋愛スル
2005年 07月 29日
タイ バンコク/タオのマッサージ
タイはマッサージ屋が多い。
タイ古式マッサージ、オイルマッサージ
フットマッサージ、そして高級ちっくなエステ。

一般的なマッサージであれば
800円/60分

日本だったら
1000円/10分

ほんとは毎日通いたかったけど
今回は

これくらいで勘弁してやろう。
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-29 21:16 | 外ヲシル
2005年 07月 28日
出てきた。
さっき、豆からメールが入った。

   久しぶり。心配かけてごめんよ。
   昨日の夜に無事出てきました。

メールを見た時点でそっこー電話。(就業時間中)

声を聞いたら
不覚にも涙が出た。

タイから帰ってきて
ひと時も、といったら嘘になるけど
頭の中からは豆のことが離れなかった。

勾留されているのは分かっていたけど
ひどい目に合わされていないかとか
ご飯はちゃんと食べられているのかとか

もしかしたら起訴されて
そのまま裁判になっちゃうんじゃないかとか。

今まででも
1ヶ月以上会わないことなんて
いくらでもあった。

それなのに。

「会えない」
そう思っただけで
混乱した。

のびこの中で豆は別格で
のびこの中から豆を切り離すことはできない。

なんで。

もっと分かりやすい関係に
なれなかったんだろ。

豆の生活観に合わせたくないし
のびこの世界を理解してくれないと思った。

のびこが逃げても
豆はそのままだと思った。

のびこは昔ののびこじゃないのに。

会いたい。
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-28 16:47 | 恋愛スル
2005年 07月 28日
和成豊魚翅 / タイ バンコク
 
 

  新規ブログへ移行しました → 和成豊魚翅


 
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-28 14:24 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2005年 07月 27日
タイのトラブル Part2
英語が話せないのびこ。
もちろん、タイ語なんて話せないし読めない。
そんなんで、一人で海外に行くなという感じだが・・・。

空港は問題ない。
空港から市内までも問題ない。
バンコクに深夜到着し、それからホテルを探すのも問題ない。

そんなのびこはバンコクからタオ島までの移動が一番緊張していた。
日本人ガイドがつくわけでもなし。

まず、バンコクから南に450km離れたチュンポーンという所まで
9時間ほど夜行バスに揺られる。
そこからタオ島まではボートで1時間30分。

「バスでは盗難が相次いでいる」 という話もよく聞いた。

チケットは日本人がいるデスクで予約した。
当日はデスク集合。

周りを見てみると日本語を話せそうなのはのびこだけ。
白い肌に金色の髪。みんな自己紹介なんかして
楽しそうに話してる。うー、言えても 「hello」 くらいだよ。。。

 デスクの人 「ここにいる人はみんなタオ島行きますから
          着いてけば大丈夫です。」

なるほど。
一列になってバス乗り場まで行く。

と思ったら、小さなチケットショップらしきところに到着。
ここまで案内してきた人が英語で何か話をして、去っていく。
当然分からん。ひとまず、荷物を降ろして様子を伺う。

他のデスクからも続々と人が集まってきて
小さなショップの前は大混雑。

ふと、一緒にきた人を見ると
胸に小さなシールが貼ってある。
よくよく見ると、みんなの胸に貼ってる。

  のびこ (もしや、これ貼ってもらわないとバスに乗れないんじゃ・・・)

予約票の控えを持って、ショップの店員に無言で見せる。
すると控えと交換にのびこの胸にも白いシールが貼られる。

あぶねー。
でも、一緒にデスクからきた人はキラキラピンクのシール。
そんな小さなことがとっても気になってしまう。

少しすると軽トラがショップ前に止まり
みんなの荷物を次々に乗っけていく。

どうしようかと迷っていると

  「white seal!」
と言われ、のびこの荷物を荷台に放り込む。
  「Follow me」
と言われたので、素直についていく。
でも、デスクで一緒だった人と離れてしまいます~。
うぅ~。

このバスはきっとチュンポーン行きであることを信じて
ホワイトシール軍団はバス乗り場に。
運良くのびこは二人席を一人で使えることになった。

現金しか持っていないのびこは盗難されると無一文になるため
貴重品バックの上に寝て、さらに毛布をかける。

  「チュンポーンに着きますように。
   荷物取られませんように。」

b0048043_2193868.jpg
目が覚めると、そこは船着場。
まだ、辺りは薄暗い。

のびこ (ここがボート乗り場に違いない)

b0048043_220475.jpg
といっても、
すでにデスクから一緒にきた人の
顔なんて覚えていない。

とりあえず小一時間ほどぼーっとしていると

  スタッフらしき人 「リコンファームはお済ですか?」

と話し掛けてきた。してるわけないじゃん・・・。

  スタッフらしき人 「あ、大丈夫です。私がして参りますので。」

と笑顔で対応してくれる。ここでも胸にシールが貼られる。

こういう時ほど、英語の実用性を感じることはない。
こういう時ほど、人の優しさが身にしみることはない。

泥棒にもあわず、ちゃんと目的地までたどり着ける。
そんな普通なことが、すげーことのように思える今日この頃。

b0048043_2215643.jpg
空が、徐々に明るくなり始める。
日の出を見るのはいつぶりだろうか。

b0048043_2234350.jpg
大音量で流れる映画と
吹き付ける空調に1時間半
さらされながら、
ようやくタオ島に到着。

【結論】
 日本てリコンファームの文化がないよなぁ。
 てか、どうせ乗る時にチケット見せるんだから
 座席も適当な所に座るんだから
 リコンファームなんてそんなに必要なんだろうか・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-27 02:32 | 外ヲシル
2005年 07月 25日
タイのフシギ Part2
リュックいっこで旅立つのびこにとって
いかに荷物を少なくするかは必須の課題。

まず

捨ててもいい服を着ていく。
→旅先で欲しい洋服があったら
  それを買って着るので、持っていった服は捨てる。

迷ったら持っていかない。
→欲しくなったら現地調達。
  生活雑貨だったら日本よりも高いことはまずない。

迷ったら買わない。
→ほんとは珍しいお菓子とか、カップラーメンとか
  買っていきたいけど、ほんとかさばる・・・。

特に、タイにはスーパーや百貨店、コンビニがあるので
日本にある物はほとんど揃う。


思っていた。

確かに、大抵のものは売っていた。
そして日本よりも安かった。

ただ
のびこの欲しかった 「あれ」 には
少し驚いた。

 ・「あれ」 は、日本ではスーパーやコンビニ、薬局に売っている。
 ・「あれ」 は、通常何種類かあるのにタイではなんと
  1種類しか売ってなかった。しかも隅~のほうにひっそりと。
 ・「あれ」 の仲間の 「これ」 は、かなりのスペースを割いて
  種類が豊富だったのに。
 ・「あれ」 は、日本に比べるとかなり旧式で使いづらかった。 

ま、男の人には分からないでしょう(笑)

「あれ」 とは・・・
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-25 21:07 | 外ヲシル
2005年 07月 24日
タイのフシギ Part1
タイと日本。
言語も違えば慣習も違う。


のびこは高級ホテルに泊まり、ブランド品を買い
冷房の効いたレストランで食事をするような旅は
あまり好きではない。

「日本」 という国土に住んでいて
「タイ」 という領域にせっかくきたのだから
そこに住む人たちとなるべく同じ目線で
物事を見て、感じ取りたいのだ。

バンコクのとあるスーパー。
日本でいえばイトーヨーカドーとかダイエー。
こういう庶民的なスーパーでは1階が食品や生活雑貨を
売っていて、2階以上が衣料品や電化製品を売っている。
ちょっとした喫茶スペースがある階もある。

ふぅ~ん。
こういうのは日本と同じなのね。

別に買いたいものがあったわけじゃないけど
なんとなしにエスカレータに乗って上の階に。

と思ったら
見慣れない物体が目に飛び込んできた。

 ・「それ」 は上りと下りのエスカレータの真中や
  ちょっと脇に置いてある。
 ・「それ」 が日本のスーパーのエスカレータ付近に
  置いてあるのは見たことがない。
 ・「それ」 は大抵の家庭にひとつはある。一人暮らしの人は
  ない人が多い。なくても生活には何の支障もない。
 ・「それ」 はお金を入れないと使えないようになっていた。
 ・「それ」 がエスカレータ付近に置いてあって、
  どのように使うのか想像できなかった。

「それ」とは・・・
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-24 04:38 | 外ヲシル
2005年 07月 23日
タオの海
今回の旅の目的のひとつが
「ダイビング」

自分には何もできないと感じながら
あの大きな広く深い空間の中で
その世界の断片を垣間見る。

地平線を見たり
オーロラを見たり
山頂で朝日を見たり
そういうことと同じようなものだと思う。

運動の苦手なのびこだが
ダイビングは得意なほうだ。

なぜなら、「息をしているだけで良いから」
海の中では早い動きは要求されないし
むしろ
流れに身を任せて漂っているほうが
「うまい人」のように見える。

アドバンスではPHOTE、PPB(中性浮力)、DEEP
ナビゲーション、ナイトの5本で取得する。
これでダイブコンピュータもマスクさえ
自分の機材を持ってないってひどいよな・・・。

透明度は15m~20mくらい。
思っていたよりも良くはない。
30mくらいは出るのかと思ってた。

雨も多少降ったが
荒れていることはほとんどなかった。
気温は30度くらい。

2階建ての大きめな船に
3人~6人くらいのグループが5つ前後は乗り込む。

ブリーフィングや休憩は2階のデッキで。

海から上がると機材を片付けて
とりあえず上半身だけウェットを脱ぎ
水を持って2階に上がる。

太陽はその強さを衰えることなく。
のびこの腕、首、そしてふとももをじりじりと焦がす。

でも、風がキモチイイ。
水がおいしい。
みんな、笑顔だ。

そんなタオの海はこんな感じだった。
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-23 15:47 | 外ヲシル
2005年 07月 22日
勾留中とみた。
逮捕、送検、釈放、勾留、接見・・・。

見たことのある文字が並ぶ。

警察に逮捕されてからの流れは以下の通り。

1.逮捕
 警察が逮捕していられる時間は48時間
 この間に検察官に 「送検」 するか
 あるいは「釈放」 するかを決定する。
2.送検
 検察官は送検されてから24時間以内に
 「勾留請求」 するか 「釈放」 するかを決定する。

この時点で最長72時間=3日間
豆と連絡が取れなくなって5日目なので
豆は 「勾留」 されていることになる。

3.勾留
 「勾留」 は裁判所が決定する。
 この時に、「今捕まっていることを連絡して欲しい人はいるか」
 と聞かれ、名前と連絡先を言うと裁判所から連絡が来る。
 のびこには連絡がこなかった・・・。
 1勾留は10日間。最大2勾留、計20日間。

昨日のブログにも書いたけど
勾留期間として10日以内と20日以内が
多かったのはこういうわけか。

4.起訴
 起訴されても身柄はそのまま拘束される。
 起訴されると 「保釈請求」 することができる。
 できなかったら裁判へ・・・。

豆から最後に着信があったのは
15日金曜日の22時。
のびこがタイから帰ってきてメールしたのが
18日月曜日の19時。

逮捕されたのが18日朝だと仮定して
1勾留されたら 7月30日
2勾留されたら 8月9日

一応、警察署に電話して接見できるかどうか聞いたら
  「裁判所、警察署、弁護士から連絡がない人は
   接見することはできない。本人のプライバシーの問題
   ですから。」(←のびこ翻訳済み)
と言われた。
くそぉ。ま、当然と言えば当然なんですが。
留置係の中田はちょっとしゃべり方が
頭悪そうでむかつきました。

はぁ、後1週間かぁ。

【参考】
Ando's room
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-22 17:55 | 恋愛スル
2005年 07月 22日
ほんとの事件
 
付き合っていない豆とのびこの暗黙のルール。
 ・どこにいるのか詮索しない
 ・誰といたのか疑問に思わない

そして
 ・相手からコールバックしないのに
  続けて電話やメールはしない


日本に帰ってきて、携帯をチェックしてみると
メールや着信が何件か入っていた。

基本的に、身近な人達には報告してあったので
件数は多くない。

その中で、豆から2件着信があった。
14日と15日。

タイに行くことは言ってたと思ってたし
こっちからコールバックしないのに
続けてかかってることはめずらしかった。

18日。
帰国日にメール。

  「今日、帰ってきたよん♪」

18日、19日と返事なし。

こんなことはまずない。
遅くとも次の日の朝には返信があるのに。
電話をかけるも、ずーっと留守電。


20日。
  「電話ずっと留守電だよー。なんかあったの?」

音沙汰なし。


妙な胸騒ぎがする。
付き合っていた頃から、別れた後でさえ
のびこからの連絡に対して
豆が何のレスポンスも返さないことなんてなかった。

一日待って、今日。
我慢できなくなって、豆の友達に電話する。


  「おー、めずらしい。どうしたの?」

  「豆と連絡取れないんだよね。どうしてるか知ってる?」

  「・・・・・・。あー、そうなんだ。」

  「旅行に行ってて、その間に豆から着信があったの。
   折り返したんだけど全然連絡なくてさ。」

  「まぁ、身体に異常があるとかじゃないからさ。
   そのうち帰ってくるんじゃない。」

  「なんか知ってる?」

  「ちゃんと本人から連絡あると思うし
   豆の口から直接聞いたほうがいいと思うよ。」

  「そんな言い方しないでよ。気になるでしょ。」

  「んじゃ、あくまでも俺から聞いたって言うなよ?
   帰ってきたら、ちゃんと本人から聞くんだよ。」

  「うん。」

  「あいつ、今、ぱくられてる。」

  「やっぱり、そうか・・・。」

  「でも、会社関係じゃないらしい。
   みんなあいつに連絡取れなくていろいろ調べたんだけど
   いまいちはっきりしないんだよな。
   一応、なんか分かったら連絡するよ。」

  「分かった。ありがとね。」


個人的には
 1.結婚した
 2.入院してる
 3.逮捕された
のうちのどれかだと思ってた。
そして3→2→1の順に、確率が高い気がしてた。


ちょっと前に会社が取り調べられてという話は聞いていたが。
豆は薬はやってないので、会社関係か傷害のどちらかだと思われる。


平成13年度勾留期間の内訳を見ると以下のようになっている。
被疑者数合計 121,503人
   5日以内     985人
  10日以内   53,284人
  15日以内    3,625人
  20日以内   63,419人
  25日以内      27人
  25日を越える   163人
平成14年度版警察白書より)

半分くらいは10日以内に、ほとんどは20日以内で出てくる。
これはおとなしく待つしかないよなぁ。

のびこのタイでのトラブルなんてぶっ飛ばすくらいの
ほんとの事件だな・・・。
 
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-22 02:05 | 恋愛スル