<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2004年 11月 30日
くおん / 恵比寿(1回目)
 
 
  新規ブログへ移行しました → くおん 恵比寿 1回目
 
 
 
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-30 11:22 | 食ベル(新ブログへ移行済)
2004年 11月 29日
結婚相手の条件の一つです
男友達の Tと食事に行った。

Tとは大学時代からの付き合い。
大学時代に大失恋した時も 新しい男にふらふらっとした時も
いつもそばで見守ってくれていた 大切な友達。
双方の予定が合って 京都で集合して旅行したこともある。

2年位前にやっと彼女ができて 彼女も含めてグループで遊んだりもする。

多分 一週間一緒に寝泊りしても 絶対に何も起きない。
お互いそう思ってるし お互いがそう思ってることも お互い分かってる。

今回は 半年ぶりだったので
二人で おいしいものを食べて ゆっくり語ろうということになった。

お店は 前から気になっていた 本郷三丁目にあるフランス料理屋。

私は片思い中の彼の話を Tは彼女の話をメインに 料理は進んでいく。

 T     「すごい久しぶりだよね。ってか、あんまり遊べないのは
       俺に原因がある気がするけど」
 のびこ  「??」
 T     「やっぱり彼女がさ。外に出るといい顔しないんだよね。」
 のびこ  「のびこと会うのでもだめなんだ・・・」
 T     「のびこは大丈夫。というより のびこに限らず、男友達でもかな。
       だめとは言わないけど、私と付き合ってるから友達と遊べなくなるんでしょ
       とか言われる・・・
       そのくせあっちは休日 昼まで寝てるから 結局会うのは夕方からなんだけどね」
 のびこ  「それって結構危険だよね。
        彼女としてはおいてかれちゃう気がするんだよ。
        Tが友達と会ったり、新しいこと始めたりすると自分のこと好きじゃなくなる
        んじゃないかって。
        嫌なこといってるなぁ~、と分かってて言っちゃうんだよねぇ。
        Tが自分のこと好きなら こうしてくれるはず・こう言ってくれるはず!ってね。
        でも、このままなら確実に別れが来ると思うよ。」
 T     「俺だって彼女のこと好きだからこそ お互いの時間も大切だと思うんだけどな。」


 うむむ。Tよ。 
 ちょっと見ないうちに いい男になったなぁ。
 ちなみにTはものすごく彼女を大切にする奴で
 イベントなんかも しっかりやるほう。
 彼女の誕生日には だいたいどこかに旅行に行って おいしいもの食べてきてるし。

 多分彼女とは結婚するんだろうけど 
 こういう不安要素は 今のうちに摘んでおきたいよね。

 結婚といえば のびこの上司がこんなことを言っていた。


 結婚をする相手とは 
 好きなものが一緒ではなく
 嫌いなものが一緒である人を選んだほうが良い


 感性が似ているとか お互い好き合っているような相手の好きなものであれば
 たいていの人間は好きになれる。

 だが、嫌いなものは育ってきた環境に因るところが大きく
 なかなか別の考え方を受け入れられないそうだ。
 この部分に関しては妥協することも少ないので 大きな溝となり
 「価値観の相違」などと呼ばれるのだろう。

 なんだか妙に納得してしまった。
 他人から見れば 細かいことだったりするんだけど
 自分の中じゃ 絶対許せなかったりするもんね。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-29 19:58 | 恋愛スル
2004年 11月 25日
顔に降りかかる雨 / 桐野夏生
失敗だった。
他の作品でおもしろいものがあっただけに 期待が大きかったのかもしれない。

顔に降りかかる雨は第39回江戸川乱歩賞を受賞した
ハードボイルドミステリーだ。

構成要素はてんこもり。
ヤクザ、死体愛好家、ナチスなどなど

主人公の女性の心理描写は多少いいと思ったけど
それ以外の登場人物のパーソナリティや 謎に対しての付箋のはりかたが
好きではなかった。

どろどろぐちゃぐちゃ というよりも うじうじねちねち
不気味さ も どきどきもなかった。

ちょっと物足りないなぁ。
他の作品は 概ねすきなんだけどなぁ。


-----------------------------------------
親友のノンフィクションライター宇佐川耀子が、1億円を持って消えた。
大金を預けた成瀬時男は、暴力団上層部につながる暗い過去を持っている。
あらぬ疑いを受けた私(村野ミロ)は、成瀬と協力して解明に乗り出す。
二転三転する事件の真相は?女流ハードボイルド作家誕生の’93年度江戸川乱歩賞受賞作!
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-25 23:13 | 考エル
2004年 11月 24日
コイン並べ替えクイズ
クイズ。
コインが5枚以下のように並んでいる。
  ●○●○●

これを以下のように並べ替える。
  ●●●○○

☆条件☆
 ・コインは ○● もしくは ●○ の状態でのみ移動可能。
  ●一枚、○一枚、 ○○ ●● の状態では移動できない。
 ・移動できるのは5回まで。
 ・横の移動も1回にカウントする。つまり
     1 2 3 4 5
     ●○●○●
        ↓(1回目の移動)
     1 2    5    3 4
     ●○   ●   ●○
        ↓(2回目の移動)
        1 2 5    3 4
        ●○●   ●○


来週までの宿題。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-24 22:42 | 考エル
2004年 11月 24日
やきもち焼いてくれたら嬉しいのに・・・。
ダーツ(彼)に片思い中ののびこ(私)
昨日はめずらしく同年代のT氏がきていた。 実に2ヶ月ぶりくらい。

仲が良かったのびこは懐かしさにかられ いっぱい話す、投げる、話す、投げる・・・
ダーツがきていたにも関わらず T氏の彼女の話に花を咲かせていた(笑)

ふと気付くと カウンターから ダーツとダーツ友がにやにやとこちらを見ている。

 のびこ   「なんだよ~」
 ダーツ   「いや~、のびこ 久々同年代と話せてよかったね~。(←オヤジくさく)」
 ダーツ友 「俺達 若いからさ!いつも話し相手になってあげられなくてごめんね~(笑)」

む、むかつく。
のびこと ほとんど変わらないくせにっ!!
てか そのニヤニヤした顔をやめろ!
えろい!!!

内心
 

「ダーツは のびことT氏のことを焼いてくれるのかな?」


なんて思ったりもしたけど
とんでもない。

ダーツとダーツ友は ダーツ雑誌を覗き込み
女の子をナンパできそうなダーツ屋を物色していた・・・。

 ダーツ   「初心者で 始めたばっかです~、みたいな女の子がいる店ってどこ~?」
 ダーツ友 「新宿のNSXTは店員が女の子ばっかりらしいよ。」
 マスター  「バグ-スとか池袋のロスカボスなんかは、ダーツやる人行かないから
        初心者率高そうだけど。」

はぁ。。。
ほんとやんなる。

結局 T氏と共に 4:00にお店を出たのびこでした。
今日は さすがに ねむひ・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-24 17:27 | 恋愛スル
2004年 11月 22日
ノーベル賞をとってくれ。。。
男トモダチ(S氏)とランチデート(?)に行ったのびこ(私)。


まずはランチ。
二人のお気に入りの フランス料理屋。
えぞ鹿最高。
そろそろジビエの季節だもんね。
シェフの話によると お高いけど熊もあるらしい。

S氏はワインを飲みながら のびこはノンアルコールで
たっぷり3時間半かけて食事終了。

ここはほんとに いつきても大満足。
帰りがけ、シェフと歓談。

さらにここで S氏から 遅ればせながらの誕生日プレゼントをもらった。

はぁ、ほんとにいい人だ。

そして予定通り ヒルズで映画を見て けやき坂の夜景を見て
七時過ぎに解散。

・・・やばい。


書くことがない。



そう。
ごはんも映画も夜景も良かったけど
S氏に対する気持ちが 全く言葉で沸いてこない。

女友達に「どんな人?」と聞かれて
「優しくて、まめで、ちゃんとした仕事してて、おいしいもの好きで、本とか趣味も合って
背も高くて、顔はまぁ普通。」
と答えると、S氏はものすごくいい人みたいに思えてくる。

でも
それだけ。

家に帰ってから思い返したり
自分からメールしたり
がんばって会いに行ったりはしない。

つくづく 好きっていう感情はおもしろいと思う。
別に自分で トモダチ と 彼氏にしたい人 を分けてるわけじゃないのに
「この人は トモダチだなぁ」と分かる人がいる。
同じ異性なのに。

この仕組みを解明できる人がいたら ノーベル賞もんだもんね。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-22 18:15 | 恋愛スル
2004年 11月 19日
駆け引きしてるわけじゃなく・・・。
のびこ(私)はダーツ(彼)に片思い中。
昨日、一週間ぶりに会った。
いつものお店でダツってた。

でも

会話せず・・・



理由はいろいろある。
いつもカウンターに座ってるんだけど 今日は席が離れてたとか
のびこの嫌いなお客さんがいて のびこがあまりダツらなかったからとか
のびこが最後にしたメールの返事をくれなかったからとか

お店に入ると ダーツとK氏が二人でノートPCを覗いていた。
D-SKとWantanの試合を見ている。
二人とも食い入るようにして見ているので
のびこはバーテンのN氏と話をしていた。
明日の男トモダチとのデートとか(笑)

のびこがちらりとダーツを見ると
ダーツとばっちり目が合った。

  ダーツ 「・・・。」
  のびこ 「・・・・・・。」

こういう時ののびこは きっと睨むような目になってる。
ここで どっちかが笑えば 「なんだよ~」 みたいな雰囲気なるが
「ふいっ」 と目をそらしてしまった・・・。

ばかのびこ

今まであんなに楽しく遊んでたのが 嘘みたいに
今日は一言も話さず。

バーテンN氏と盛り上がり、K氏と501をやって勝ち
あっさりと帰ったのびこでした。


追伸:
金曜日はダーツ友の誕生日祝いをやるらしい。
ダーツは名古屋に帰るのかな?
これで帰らないようだったら 彼女と「付き合ってる」なんて言わせない!!
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-19 15:19 | 恋愛スル
2004年 11月 18日
こみあがりますか?
男トモダチ(S氏)と食事に行くことになった。
ランチ(フランス料理) → 映画 → ヒルズの夜景
もろデートコースだ・・・。

お互いおいしいものが好きで 月に1回くらい食事に行く仲である。
「フレンチって同性と行くと なんか かっこつかないよね」
なんて言いながら。

割り勘だし もちろんHな感じにもならない。

S氏はまじめで、やさしくて、食事や本の趣味なんかも 合う。
こういう人と付き合ったら幸せになるんだろうな と思う。

でも

こみあげない。。。



こみあげないって言うと
  「この歳で こみあげるような恋愛してたら 疲れるだけだよ」
  「こみあげてるのなんか 最初のうちだけだよ」
と言われる。

確かに そうかもしれない。
でも
そうじゃなかったら 「恋愛」 ってなんなんだ?!

たいして好きでもない人と 付き合えそうだから、幸せになれそうだからと付き合って
だからどうしたと言いたい。
(私の場合、ろくでもない男を追っかけて そっちのほうが時間の無駄だと言われるけど・・・)


この差はなんなんだろな。
なんで 私の気持ちは 楽なほうに傾かないんだろう。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-18 20:53 | 恋愛スル
2004年 11月 17日
あなたはどっちですか?
ダーツ(彼)に片思い中の のびこ(私)
「彼女にすらメールをあまり返さない」 と豪語するダーツに
怖くてメールも電話もできない・・・。

いつもなら行きつけのダーツバーに入り浸ってるのに
この三日(土、月、火)会えなかっただけで悶々とする。
会えなくても ライブで遊んでるのが分かるだけで
ちょっと嬉しかったりするのに、所在がつかめず。

また仕事で遠征してるのかなぁ。
こないだの新潟中越地震の時は「行く」って言ってて結局行かなかったし。

確か今週は、遠恋中の彼女に会うために
名古屋に行くらしい。


最近、会えない時ほど「好き」って言いたくなる。
突然電話して 呼び出してやろうかと思う。


と同時に


逃げ出したくなる。
もう二度と会いたくないと思う。
引越しでもしてやろうかな(笑)


こないだは しばらくダーツに会うのをお休みしようか
なんて考えていたのに、頭の中はダーツのことで一杯になってる。

でも
最近

この気持ちも嘘なんじゃないかと思う時がある。

前の彼氏と別れたのは約2年前。
その後、1年半だらだらと続いていた。
向こうに付き合う気は全くないと分かっていても
私は好きだったから 連絡をとって会い続けた。

そんな彼ときっぱりと別れた時に出会ったのが ダーツだった。

もしかしたら ダーツは元彼を忘れたいために 好きになろうとした人だったのかもしれない。

あ~。そんな理由で好きになって こんなにつらいのはやだなぁ。
自分の気持ちすら分からないのに 人の気持ちなんて分かるわけないよなぁ。

誰かが言ってたか 何かに書いてあったことを思い出した。
人間が互いに理解し合うためには ある前提が同じでなければならない。
最終的には理解しあえると思っているか
絶対に理解しあうことはできないと思っているかだ。

ちなみに 私は
後者である。
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-17 15:50 | 恋愛スル
2004年 11月 16日
遊心 / 藤沢


  新規ブログへ移行しました → 遊心  藤沢


 
[PR]

by nobiko9 | 2004-11-16 14:04 | 食ベル(新ブログへ移行済)