カテゴリ:外ヲシル( 130 )

2008年 01月 20日
那珂湊魚市場の様子
年末に行ったということもあるが相当な賑わい。
整然と並ぶ魚がキラキラと光って本当に綺麗だった。

b0048043_1391457.jpg


b0048043_13919100.jpg


b0048043_1392846.jpg


b0048043_1393573.jpg


b0048043_1394244.jpg


b0048043_1394869.jpg


[PR]

by nobiko9 | 2008-01-20 13:12 | 外ヲシル
2007年 12月 06日
フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 / 江戸川橋
フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 江戸川橋

  住所:東京都文京区関口2-10-8
  電話:03-3943-2300

国際ホテルチェーンのフォーシーズンズホテル。

個人的には「椿山荘=結婚式場」のイメージしかなかったが
どうやら高級ホテルとして有名らしい。

一休で予約する。3名1部屋で16,000円/1人
プラン名:【期間限定】SPA&朝食付!オータムプラン(トリプル)

b0048043_22425072.jpg
トリプルでホテルを探していた。
45㎡の広さはかなり魅力的。

エキストラベッドを入れても
余裕な室内。

ベッドはチョーキモチイイ。

b0048043_2243553.jpg
テーブルにはなぜか林檎が2つ。
ナイフとフォークがあるが
どうやって食べろというんだ(笑)

b0048043_22432093.jpg
ベッド脇にはミネラルウォーター
バンドエイドもある。

b0048043_2243323.jpg
PCを持ち込めばネットが使える。

部屋着2種類用意されている。
浴衣と作務衣のようなパジャマ。
起きた時に浴衣の紐しか見当たらない人も
これで一安心。

b0048043_22435255.jpg
浴槽とシャワーボックスが分かれている。
女性にとってはかなり素敵。

どうせならトイレを別の部屋に
区切ってほしかったが
それは我儘すぎか。

b0048043_22441578.jpg
鏡の前にはなぜかミニテレビ。

バスローブ、バスタオル
フェイスタオルにハンドタオル。
タオルがいっぱい。

小物入れが中国風でお洒落。

b0048043_22442942.jpg
レディースプランでもないのに
アメニティはL'OCCITANE(ロクシタン)

シャンプー、コンディショナー
ボディーソープは人数分。
大石鹸、小石鹸、ボディクリームは
各1つずつ。

b0048043_22444643.jpg
フォーシーズンズ・スパ 悠

受付を済ませて
水着に着替える。

b0048043_2245494.jpg
ロッカールームにはもちろん
一通りのスキンケアグッズが
揃っている。

b0048043_22451966.jpg
朝一のプールはさすがに無人。
もんのすごく気持ちがいい。
全てが綺麗で静か。

デッキチェアにはそれぞれに
バスタオルが置かれている。

ジャグジーに揉まれたり、プールでだらだら泳いだり。
天気はいまいちだったけど晴れていたら外の緑も綺麗だろう。

ただ、更衣室からプールまでの廊下を(といってもほんの数メートル)
水着のまま来るべきか、バスローブを羽織るべきか迷う。
隣がラウンジになってるので新聞を読んでいるおじさんもいるし。

軽く運動したあとは美味しい朝ごはんが待っている。


ちなみに朝はなぜか5時頃に目が覚めてしまったので
本を持ってロビーのソファに座って読んでいた。

すると6時頃からフロント前でコーヒーとマフィンの無料サービスがあった。
コーヒーに入れるミルクが3種類くらい用意してあって、さすがだと思った。

明らかに宿泊客でないおばさんがマフィンを食べていたのは気のせい。


サービスは言うことなし、朝食が少し弱いが部屋も施設も満喫した。
3人1部屋とはいえ、朝食・スパ付で16,000円は安いと思った。


【リンク】
  オフィシャルHP
  一休


【今まで泊まったホテル】
  ホテル ニューオータニ レディースプラン
  ホテル オークラ レディースプラン
  御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-12-06 22:53 | 外ヲシル
2007年 11月 15日
Dialog in the Dark ダイアログ・イン・ザ・ダーク / 旧赤坂小学校
 
  Dialog in the Dark(DID)
  ダイアログ・イン・ザ・ダーク

  暗闇体験約1時間(所要時間約1時間30分)
  金額:3,500円(前売) 4,000円(当日)
  ユニット定員:8人

内容はいたってシンプル。

目の見える参加者8人+目の見えない引率者1人で
真っ暗闇を歩いたり、遊んだりするだけ。

今年が9回目。
去年から行ってみたいと思っていた。


行く前から「イケル」と思っていた。
行ってみて「イケタ」と思った。

他の人よりも暗闇に慣れるのは早かったし
恐怖はほとんどなく、新しい世界が単純に面白かった。

そう。
「目が見えない」というそれだけで
私はそれを「新しい世界」だと思った。

そのくらい
色と光と線のない世界は衝撃的だ。

どこまでいっても
どれだけ目を凝らしてみても

そこにあるのは暗闇だけだ。


この世界では
普段、意識していない能力を使う。

例えば。
声の反響で自分のいる空間の広さを把握したり
手触りや匂いでモノを判断したり


無限に広がるこの暗闇に一人置かれたら怖いけど
隔離された空間の中でだったら楽しめる。

楽しむための前提条件は
周りにいる人間が自分と同じ状態で、なおかつ
安全で守られている場所にいるということかもしれない。


このイベント自体が
「視覚に障害のある人の気持ちを分かりましょう」的な発想ではなく

「いつもと違う世界を楽しんでほしい」
「視覚に障害のある人の雇用を作り出せたらいい」という考えなので
変に構えることなく楽しめたというのもある。

感想文を書くために読む本やアートやコンサートが
あり得ないくらいつまらないのと同じだ。


単純に。
未知の体験をしたり、知らないことを知るのは楽しい。
遊園地でジェットコースターに乗るのと同じ。

「視覚ゼロ」というのが他の感覚に比べて想像しづらいだけに
余計、興味をそそられたのかもしれない。



2006年は南青山の梅窓院 祖師堂ホール
2007年は赤坂の旧赤坂小学校

  (以下、HPより抜粋)
  まっくらな中での対話。

  鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、足元の葉を踏む音と感触、
  森の匂い、土の匂い、森の体温、街の息吹。

  ダイアログ・イン・ザ・ダークは、日常生活のさまざまな環境を
  織り込んだまっくらな空間を、聴覚、触覚、嗅覚、味覚など、
  視覚以外の感覚を使って体験する、ワークショップ形式の
  「暗闇のエンターテイメント」です。
  <アテンド>の声に導かれながら暗闇の中を進み、視覚以外に
  集中していると、次第にそれらの感覚が豊かになり、
  それまで気がつかなかった世界と出会いはじめます。
  森を感じ、小川のせせらぎに耳を傾け、バーでドリンクを
  飲みながら、お互いの感想を交換することで、これまでとは
  すこしちがう、新しい関係が生まれるきっかけになります。

多少、順序が違うかもしれないが内容はこんな感じ。(けっこう長い)
[PR]

by nobiko9 | 2007-11-15 17:18 | 外ヲシル
2007年 11月 07日
御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京
ホテルラフォーレ東京

  住所:東京都品川区北品川4-7-37
  電話:03-5488-3911

御殿山ガーデンの中にあるホテル。

b0048043_11524736.jpg
品川駅からは少し歩く。
無料の送迎バスも出てる。

室内はシックな雰囲気。
普通のツインルーム。

b0048043_11525993.jpg
バスルームが狭い。
全体的にかなり照明が落されていて
それは「清潔感が無い」という方向に
印象づけられた。

b0048043_1153810.jpg
アメニティはビジネスホテルクラス

b0048043_11531640.jpg
シャンプー、リンスもこんな感じ

この直前にフォーシーズンズ泊まったのもあるし
ちゃんとプランを調べていかなかったのもあるし
時間がなくてお散歩できなかったのもあるけど。

かなり評価の低いホテル。

エントランスからフロントも分かりづらいし。

その分。
価格的には泊まりやすいのかもしれないけど。


【リンク】
  オフィシャルHP
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-11-07 11:58 | 外ヲシル
2007年 11月 05日
「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展 / 森美術館
 
「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展
 会期:2007年10月13日~2008年1月14日
 場所:六本木ヒルズ森タワー53階 森美術館
 入館料:1500円(東京シティビュー込み)

b0048043_15251367.jpg


写真も、絵も、映像も
全く知識がないだけに楽しめた。

だって古典もままならないのに
現代アートなんて全然知らない。

でも。美しいものは美しいし
意味が分からなくても、気になるものは気になる。

なぜここで立ち止まってしまうのか、という
理由を考えるだけでも面白い。


この作品の何が私の感性に訴えてきたのか。
この作品に何を見たいのか。


できるなら

1回目は事前学習なく
2回目は作品の解説を聞きながら見たい。


個人的には
入り口入ってすぐ右手にあるでっかいパネルが好き。

あぁ。作者の名前くらい控えてくればよかった・・・。


それにしても1500円。

展望台込みの値段というのが
安いのか高いのか分からなくさせてる。

だって。
あの夜景を見たら。

それだけで全てを許してしまいそうになる。

六本木という土地柄も含めて
なんてデートに最適なスポット。

b0048043_1525497.jpg


b0048043_1526289.jpg



そうそう。なんでこんな所に行ったのかといえば・・・。
[PR]

by nobiko9 | 2007-11-05 15:29 | 外ヲシル
2007年 11月 02日
日光は中禅寺湖に紅葉を見に行く。
 
明け方に出発し、日光を目指す。

7時頃、いろは坂に到着。
ほとんど車のいない坂を時速30km弱でゆっくりと上る。

明智平で少し休憩。

7時30分。中禅寺湖到着。
湖を眺めながら温かいコーヒーで朝食。

8時過ぎ。イタリア大使館を目指してお散歩。
人のいない湖畔でしばしぼーっとする。

遊覧船まで時間があるため
中禅寺湖を見下ろせる展望台まで行ってみる。

10時前。湖に戻ってくるとなぜか晴れている。
10時発の遊覧船に乗る。コースは1時間ほど。

戻ってきてから華厳の滝まで散歩し、湖の畔のレストランで食事をとる。

紅葉は終わってしまっている竜頭の滝をちら見し、戦場ヶ原へ。
軽く1時間ほど歩く。

湯元温泉まで足を延ばし、温泉で汗を流す。
湧き水を飲んだりして、16時前には帰路につく。


なんとなく「ここら辺を見たいなぁ」という思いはあったが
ここまで完璧にタイムスケジュールが合うとは思わなかった。

渋滞はカケラもなかったし
急ぐこともイライラすることもなかった。
何かを待ったのは遊覧船に乗る10分くらいのもの。

紅葉をこれ以上ないくらい楽しめた、秋の一日。

紅葉な写真。
[PR]

by nobiko9 | 2007-11-02 17:03 | 外ヲシル
2007年 10月 17日
犬顔家の一族の陰謀 / 劇団☆新感線
 
オペラは見たことがあった。
ライブも行ったことがある。

しかし。
舞台はほとんど経験がなかった。

そんな時に友達から誘いがあり
しかもあの有名な劇団☆新感線。

演目は
「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート~」

b0048043_15272259.jpg
千秋楽近く。
S席 9500円

b0048043_15273512.jpg
会場は満席
お客さんのほとんどは女性

一人で来ている人も多数

正直言えば、少し期待が大きかった。
感想は、「自分とは合わないと思った」

周りのお客さんは昔からのファンなのか
それともこの劇団が大好きな人達なのか

誰かが登場するだけですでに笑っていた。
その気持ちは痛いほどよく分かるが

ほとんどの出演者を知らない私はまったく笑えない。

「こういうのが面白いのか」という感じ。
やっている人達は楽しそうだな、と思った。


落語を聞きにいったほうが
内容的にも金銭的にもお得感がある。

最初に見たのがこれだからよくなかったのかもしれないが
試しにもう一つ、とすぐさま言えるほど安くないんだもんな。


【リンク】
  オフィシャルHP
  レッツ・エンジョイ・東京
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-10-17 15:29 | 外ヲシル
2007年 10月 07日
カンボジア&ベトナムpart6 人。
 
今回の旅は観光が多かったために
地元の人とはあまり触れ合わず。

日本人と仲良くなって
日本に帰ってきてから食事をしたりもした。


観光していて思ったのは。
いろんな国に行くたびに、何を見ても。

感動が薄くなっていくことだ。


どれだけ素晴らしい世界遺産を見たところで
そこで生活している人がいて、その人たちにとったら

それはきっと日常で。

カメラを片手に高い金を払って見にきている観光客は
彼らの目にどう映っているんだろうか。


朝日も夕日もとても綺麗だけど。

じゃぁ、日本で毎朝5時に起床して見に行かないのはなぜだろう。
どこで見ても同じ太陽なのに。

アンコールワットで見る太陽だけが
5割増しで美しいんだろうか。

東京は都会で空気が汚いから
5割引で見る価値のない太陽なんだろうか。


上手く言えない。

自分でも良く分からないけど
なんだか最近。

感動するとか、嬉しく思うとか、好きだとか素敵だとか
そういう感情を抱いたり

生きている、そのこと自体に


なぜだか罪悪感を感じてしまうんだ。

 

ベトナムで出会った人たち(50K前後13枚)
[PR]

by nobiko9 | 2007-10-07 12:37 | 外ヲシル
2007年 09月 30日
カンボジア&ベトナムpart6 観光。
 
今回の旅では潜らなかったので
珍しくきちんと観光した。

  ハノイからハロン湾日帰りツアー 16ドル
  シェムリアップでアプサラ見学 6ドル
  ホーチミンから半日クチトンネルツアー(日本語)14ドル
  ホーチミンから日帰りメコンデルタツアー(日本語)17ドル
  

こんな感じで。
[PR]

by nobiko9 | 2007-09-30 02:56 | 外ヲシル
2007年 09月 30日
カンボジア&ベトナムpart5 宿。
 
節約旅行で日本からホテルの予約をしないといっても
やはり地球の歩き方くらいは持参する。

安ホテルは大抵、あるエリアに固まっているので
とりあえず本の情報を参考に、自分の足で歩いて決める。


ハノイ2泊。
Real DARLING CAFE
3ドル/1泊(350円) ドミトリー

b0048043_215221.jpg
トイレとお風呂はそれなりの汚さ。
男女共同の部屋に4ベッド。

2泊とも残り3ベッドは男性だった。

入り口の上なので、夜は23時くらいまで
テレビの音や話し声がかなりうるさい。
もちろん朝は7時くらいに物音で目が覚める。

立地的には栄えてる場所にあるし
他のホテルと比べて車の交通量がそれほどでもない。

各種ツアーの手配を行っているので何かと便利。


シェムリアップ1泊。
タケオゲストハウス。
2ドル/1泊(250円) ドミトリー

男女共同の部屋に8ベッドくらい。
トイレとお風呂は想像していたよりは綺麗だった。

シェムリアップで有名な日本人宿といえば
タケオ、ヤマト、チェンラなんだろうか。

タケオは朝も昼も夜も。日本人の若者たちが外で漫画を読んでいる。
ここに行けば誰かしらに会えるという宿。

バイタクやツアーの手配も行っているので
一人じゃ高くつく所にも行きやすい。


シェムリアップ2泊。
ジャスミンゲストハウス。
4ドル/1泊(900円) シングル&ファン付

部屋には大きめのベッドのみ。
でも泊まるだけならこれで十分。
タケオのすぐ近くなのでツアーの申し込みなんかには便利。


ホーチミン3泊
Tram Anh チャムアイン
12ドル/1泊(1400円) シングル&エアコン付

b0048043_2151548.jpg
デタム通り1本隣にある安宿街。
小さなホテルがずらりと並ぶ。

何軒か見て、一番感じが良かった。

b0048043_215284.jpg
シングルがあいてなかったのでツイン。
二人で泊まる場合は1部屋15ドル。

ホテル内は土足厳禁で
掃除も行き届いているのでかなり綺麗。

b0048043_2154168.jpg
もちろんホットシャワー
躊躇なく裸足でシャワーを浴びられるのが
かなり嬉しい。

ドミトリーに泊まると、宿泊者と情報交換できるのがいい。
案外、その後に別の街でばったり会ったりするのも面白い。

今回は意外にホテル代を使ってしまった感じ。

まぁ、短期間に移動が多かったし
体調管理の面からみてもこれはこれでよしとするか。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-09-30 02:23 | 外ヲシル