カテゴリ:考エル( 146 )

2008年 06月 20日
はたらく・・・か?
   
そろそろ貯金も怪しくなってきたので
仕事しようかと考え中。

考えてるだけでまだ履歴書すら書いてないんだが。

SEっぽいことならできるけど
また同じ道にいくのもどうかなーとか。


誰か雇ってくんないっすかね。
こんな食って旅ばっかしてる女を。
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-06-20 20:21 | 考エル
2008年 05月 31日
一応、お知らせ。
   
しばらく更新できません。


海外に行ってるわけでも
誰かに刺されて入院してるわけでもないので

そこんとこよろしく。
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-05-31 19:22 | 考エル
2008年 05月 04日
音楽と思い出。
 
音楽にはまったく詳しくなく
特に洋楽なんて誰が誰やら分からない

それでもなぜか
歌詞を覚えている歌が二つだけある


一つは
Guns N' RosesのSweet Child of Mine

もう一つは
Janis JoplinのMercedes-Benz


ものすごく好きなのに
ものすごく切なくて不安にさせる曲と

大抵のことは何とかなる、そんなものよね?と
笑い飛ばせる強さと

子供心にそんなふうに感じた


これはもちろんバンドをやっていた豆の影響で
そうでもなかったら私は一生この歌と出会わなかったかもしれない

明け方の空を見上げながら
ちょっといろんなことを思い出した。
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-05-04 05:40 | 考エル
2008年 04月 11日
なぜブログを書くのか。
 
こばらのほうにだが
こういうコメントをいただいた


  ブログを読ませていただいて思ったことは、
  ほとんどお店に対してかなり不評ですが、
  何が楽しくてお店まわりをしているのか不思議です・・・


確かに
何でブログなんてやってんのか私も不思議だ

誰かを批判して傷つけたいなんて思ってないけど
そんなにウキウキと楽しんでやってるわけじゃないよな・・・

友達に近況報告してるわけでもなし
てか、だいたい友達になんてほとんど言ってないし

コメントやトラバもこないし
ネット上で友達増やしたいなんて考えてないし
(いや、素敵な出会いはあるんだけども・・・)

わざわざ時間掛けて情報整理して
文章書いて公開しなくても

写真撮って自分でこっそり日記でもつけてろよって感じだ


誰かの役に立ちたいとか
誰かに褒められたいとか

そういう理由なんて後付であって


旅行に行く理由が「そこに行きたいから」と同じで
ブログを書く理由が「書きたいから」以外に

まったく思い当たらない


書きたくなくなったり飽きたりしたら止めるだろうし
ブログの他に面白いことを見つけたら止めるだろうし

きっとこういう人達とは次元が違うんだろうなぁ
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-11 03:48 | 考エル
2008年 03月 15日
ぐぐった。
 
グーグルで「のびこ」と検索してみたら


関連検索: のびこ ダーツ


と出てきて、ちょっとびびった。

試しに「ダーツ一覧」で検索してみたら
最初のページに出てきて、ちょっと笑った。

まぁ、たくさんお店に行ったからといって
上手くなるわけでもないんだけど・・・・・・。


一応、証拠画像を貼ってみる

b0048043_10142590.jpg


b0048043_10143262.jpg



 
[PR]

by nobiko9 | 2008-03-15 22:39 | 考エル
2008年 02月 29日
ブログを移行する。
 
 ブログについて考えたので、それを実行した

 のびこのこばら

 デザインの雰囲気は変えてない、つもり
 記事中の写真をクリックすると、大きい写真が見れたりとか
 タグやブログ内検索をつけてみたりとか(だいたい動くはず)

 今後、食べる系はこばらにアップしていきます

 どうぞよろしく

 
[PR]

by nobiko9 | 2008-02-29 22:11 | 考エル
2008年 02月 29日
視線。
 
前方でザワザワと人の動く気配があって
やっとのことで人の波が動き出した

皆、整然と左側にあるゲートに吸い込まれていく

ぼんやりと見ていたその視線を戻そうとして
私は息を飲んだ

ゲート近くにいる4,5人の男の顔に
見覚えがあったからだ


彼らの横を通り過ぎる時は帽子をさらに深くかぶり
自分のつま先だけを見ていた


考えてみれば、この先行発売のCDを買うために
彼らがここにいても何の不思議もないと思った

自分の心臓の音を鎮めながら
ゆっくりと動く列に従う

ゲートをくぐったその先に受付が見えた
と、そこで

持ってきていたはずの葉書がないことに気付く
あれがないとCDが買えない


舌打ちをしたい気分になって私は
友達に断って急いで車に向かう

助手席にも後部座席にもない
ダッシュボードを開け、トランクを開けてやっと見つけた

その葉書を手に、小走りで戻る
急がないと


すると、さっきまでゲート近くにいた彼らが
列に並んでいた

その中心に


がいた


髪型も雰囲気もかなり変わっているのに
私は彼が豆だと一瞬で理解できた

豆の幼馴染達は私には気付く気配もなく
何やら楽しそうに話をしている


視界がどんどんクリアになっていって
豆から目を逸らすことができない

行ってはいけないと思っているのに
自分の足を止めることができない

豆の視線が上がり、私を捉えようとしたその瞬間



目が覚めた
そんな午前3時

死にそうに
腹が痛い


誰か
いっそのこと殺してくれ。
 
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-02-29 09:53 | 考エル
2008年 02月 28日
あいたたた・・・。
 
地道にブログの移行作業を続けているわけだが


かなり、地味に、ツライ


何がつらいって
これは私の日々の記録なわけで

それはつまり私の日記のようなもので


要は
「あぁ、ここにはあの人と一緒に行ったなぁ。」
「あぁ、この時はこんな気持ちだったよなぁ。」

と思い返してしまう


昔のアルバムを整理するかのごとく
まったくもって作業スピードが上がらない

現段階で170件を終了
このペースだとあと3ヶ月はかかる計算だ


まぁ
誰に迷惑をかけるでもないので

傷口に塩を塗り込めながら
一歩一歩進んで行こうじゃないか。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-02-28 16:54 | 考エル
2008年 02月 12日
しあわせの法則

 人はみな、法則を探している。
 知らずのうちに探している。

 法則さえ見つかれば、何かが上手く行くと思っている。
 何かが上手く行かないのは、法則を見つけられないからだと思っている。

 本当のところを僕は知らない。でもその通りのはずだ。
 法則とはそもそもそういうものだ。法則さえ見つかれば、上手く行くのだ。


 でも見つからない。絶対に見つからない。見つかるはずがない。


 しかしうすうす勘づいている。

 その法則は、実はびっくりするほど単純なことなんじゃないかと。
 一般論と嘘の間の狭い隙間に、それはあるんじゃないかと。

 残念ながら凡人に分かるのはそこまで。
                           のび日記 Gallery48より



それは例えば

痩せたいなら摂取したカロリー以上のカロリーを消費すればよくて
それにはバランスのいい食事と適度な運動が必要ですよ

と、万人が知っているけどそれを「法則」とは認識しない


もっと簡単でお手軽な
全てを包括するような法則をずっと探してる

地球は丸いとか
重量がこの世に存在するとか

でも、例えそれを見つけたとしても
何も変わらないんじゃないかとも思う


だって私たちはすでにその法則の中にいるわけで
抜け出すことは絶対にできない


法則とはそういうものだ。
[PR]

by nobiko9 | 2008-02-12 15:45 | 考エル
2008年 02月 07日
ブログの移行先を考える。
 
「のびこのおなか」から「食べる」を分割する時に
どのブログサービスを使用するか考えた
    

興味があるから続きを読んでみる。
[PR]

by nobiko9 | 2008-02-07 14:27 | 考エル