カテゴリ:考エル( 146 )

2010年 07月 07日
復活とか更なる問題とか。
  
精神が復活しました

身体が変調をきたしています


差し引きゼロなので

雨に負けず明日も仕事を頑張ろうと思いました




久々に見た自分のブログのトップページに

勝手に広告が入っていてびびりました


エキサイト

やっぱり儲かってないんだなぁ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-07-07 01:48 | 考エル
2010年 05月 24日
終了。
 
自分のブログすらまともに書かない今となっては

他人の表現なんてこまめにチェックしなくなった


mixi であればまだ読む機会もあるけれど

それはどちらかというと能動的な摂取だ



リアルに会いたい人が多すぎて

ネットからは技術的な情報収集に終始して



そんな中で本当に唯一といっていいサイトが

5月24日をもって終了した




あぁ あぁ・・・ あぁぁ。。。




ご本人が「ポジティヴな終了」だとおっしゃっているので
他人がとやかく言うことではないし理由なんてどうだっていい


ただ

新しい写真と新しい言葉にしばらくの間会えなくなることが
寂しくて仕方ない


そう

「私」が単に悲しくて切ないだけだ
その事実だけは本当だ




過去を思い返して
思い返しながら過去の写真を見ていたら

なんだか涙が出そうになってきたので止めた



そして私がそれらと出会うきっかけになった言葉を思い出した。



 「自分は何がしたいのか?」
 (あるいは「何がしたかったのか」)と自問してみる。
 一番大事なことは何か?一番大事な物は何か?

 
[PR]

by nobiko9 | 2010-05-24 23:51 | 考エル
2010年 04月 29日
酔っ払いの戯言。
 
いろいろと分かっている

分かっているけどそれが私の範囲でないと言いきることが
どんなにズルイことかも分かっている


どのように行動すれば正しいのかということも分かっている


理解しているのに開き直ることが
どれほど見苦しいかも身にしみている



だから単に

私は優しくないし
人の気持ちを思いやることができない人間だということだけだ



人を傷つけて
自分を傷つけて

いったい何がしたいのだろう
どんなゴールに向かっているのだろう



傷つき方が足りないと言われた
もっとイタイことがあなたには必要だと言われた


これ以上に苦しい思いなんてあるのかと言ったら


他の人ならそれに耐えられないかもしれないが
あなたにはまだまだ足りないのだと言われた



もっともっと痛い思いをして
もっともっと傷ついたら

きちんと人を思いやれる人間になれるのだろうか
きちんとした大人になれるのだろうか



こんなことが治る見込みのない病気のようなものだとしたら
自分の存在が行動することが考えることが

世の中や世の人のマイナスにしか働かないとしたら



いっそのこと


なくなってしまえばいいとさえ思う。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-04-29 02:40 | 考エル
2010年 03月 01日
酔っ払った頭で考える。
 
誰かを 何かを

変えようとすると


結局のところ変えることなんてできないから



誰かに 何かに

望みを持ってしまうと


結果的に裏切られるダメージが大きいから



だから

それらの対象は常に自分であるべきだ



自分が常に変化していれば

他者が変わらずとも楽しむことができるし


信用に値しない自分が自分を裏切ったところで

さほどの痛手はない



もしそれらのことに人生で出会えたとしたら

それは単なる幸運なだけで日常だと思ってはいけない



他人を信じられないのが悲しいのではなくて

たかだかそんなことに振り回されたくないだけだ



そして自分以外に求めなくなると

様々なモノが望むようになる不思議。
  
[PR]

by nobiko9 | 2010-03-01 00:25 | 考エル
2010年 01月 12日
これも日常。
 
年が明けて


学生時代からの友達に子供ができた

大好きな友達が死んじゃった



そのうちに

誰かが産まれたっていう話よりも
自分が関わった人が死ぬほうが増えていって


無理に忘れたり慣れる必要はないけど

人間は忘れる生き物だから辛いことがあっても生きていけるけど


今の気持ちを忘れたくないとも思ってる



辛いって言ってても誰も喜ばないし

死んじゃった彼が喜ぶわけもないし



こういうのはこっそりと

自分の中に積っていくのかもしれない



友達と集まって騒いで飲んでる時に

たまには彼のことを思い出して


今でも笑っているところしか思い出せなくて

そうやって私の日常に戻っていく



あーこんなことなら

最後におっぱいでも触らせてあげるんだった。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-01-12 00:44 | 考エル
2010年 01月 12日
2010年明けました。
 
 のびこは開店休業状態です


 恋愛をしたり美味しいものを食べたり

 旅行に行ったり友達と遊んだり


 のんびりと自由気ままにやっていますが


 書欲がいつ戻ってくるのかが分かりません



 それでも昔からご贔屓にして下さっている皆様

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-01-12 00:43 | 考エル
2009年 12月 15日
涙がとまらない。
 
1年ぶりくらいにその女性を食事をしていた
そろそろ腰を上げようかと思った時に彼女は言った


「前に仕事で一緒だったあの人、覚えてる?
 あのね。死んじゃったんだ。」


その人はいつもヘラヘラと笑っていて
女の子が大好きでエッチなことを言って

すぐにみんなで飲みに行こうとして
若い奥様のいる真面目な人だった


自殺だった


「たまにはさ、こうやって思い出してあげようよ」と言われた
飲み続けながら笑いながら思い出話をして泣いた




年上の女友達が妊娠した
歳も歳なので大事を取って少しの間会社を休んだ

しばらくして流産したと聞いた

会社にいて仕事をしながら普通に泣いた




酔っ払いながらダーツをしていた
GReeeeN のキセキが流れていた

お酒の入った頭には歌詞がいつもより直接入ってきて
永遠とか 幸せとか アリガトウとか 愛しているとか

私は毎日の奇跡を
ないがしろにして生きているんだと思って泣いた。
 
[PR]

by nobiko9 | 2009-12-15 22:27 | 考エル
2009年 07月 01日
明日はきっと客先で頼られる。
 
好きの反対は無関心だとよく言うけれど

負の感情を持たれた時こそチャンスなのだ


同じことをやってもプラスに振れる
インパクトが断然違う


「あなたのために」「あなただけに」


まるで詐欺師にでもなった気分だ


「あなたのことを精一杯心配して、努力して
 何とか助けになりたいと思っていますよ」

こんな分かりやすいアピールが

こんなにも効果的だとは思わなかった


怒っていた客は猫なで声で私を呼び

そして怒りの矛先は本来の方向に向けられる


しめしめ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2009-07-01 23:21 | 考エル
2009年 06月 24日
明日はきっと客先で怒られる。
 
あなたの常識と

彼女の常識と

そして私の常識と



それが見事に重なり合うなんて考えられない

分からない 知らない 理解し合えない

それが前提だからこそ歩み寄れる



少しの優しさと

もう少しの想像力を。
 
[PR]

by nobiko9 | 2009-06-24 00:54 | 考エル
2009年 06月 18日
決断+偶然=人生
 
一日のうちに小さな決断を何十回と下した結果
今日という日がどのように終わるのかが決まり

それを365回繰り返すことによって1年間が決まり
3650回繰り返すことで10年間が決まる。


もちろん人生には偶然もある。沢山ある。


しかし自分の人生に大きな影響を与えるほどの偶然は
僕らが期待するほどには起きてくれない。残念なことに。

結局、大事なことは自分で決めている。

のび日記より



行動するという決断

何もしないという決断

右に行くのも、飛び越えるもの、休むのも、差し戻すのも


それら全ての小さな決断の上に、今があり

その延長線上には確実に未来がある


私の人生に影響を及ぼすほどの偶然と言ったら

雨が降ったとか、電車が遅れたとか

案外そういうことなのかもしれない。
 
[PR]

by nobiko9 | 2009-06-18 01:15 | 考エル