2008年 09月 27日
恋に落ちる。Part2
 
そうして遊んでから数日後
なぜか二人で居酒屋にいた


そうだ

いつものお店でダーツをしていて

一見さんなんかで混んできてあまり投げられなくて
お腹がすいたからご飯を食べに行こうという話になったんだ


そして気付けば
そのお店に入ってから2時間が経っていた


  「ねぇ、知ってる?ここに入ってから
   もう2時間経ってるんですけど(笑)」

  「はぁ?!まじで?何かおかしくね?
   時間経つの、異様に早いんですけど。」

  「何してたっけ?話してただけだよね?
   てか、あなたが妙な術を使っているとしか思えない。」

  「なんだよ、術って(笑)いや、でも・・・、マジで?」

  「ほら。もう23時過ぎてるもん。」

  「俺、誰かと二人っきりでこういうふうに話すことあんまりないけど
   のびちゃんと一緒にいるとほんとに時間経つの早い。」

  「分かった。実はさ、二人で時間を過ごすスキルがついてきて
   案外他の人と二人で行っても時間経つの早いかもよ?
   今度、誰かと行って確かめてきてよ?」

  「いや、そこはさ。うちら二人でいるのが楽しいからでよくね?(笑)」

  「そっか。んじゃ、そういうことにしておこう(笑)」


一緒にいると、つい緩んでしまう

のびこの時のように余計なことを考えていないし
気を張っていない分、よく突っ込まれている気がする

じゃれ合っている時に手を握られるとドキッとするし
それでいてもっと触れたいと思っている自分がいる


私を真っ直ぐに見つめるあの目が好きだ
可愛くて、でも変にがんばり過ぎてないとこが好きだ


いくら会っても会い足りない
いくら話しても話し足りない

なぜこんなにも時間が早く過ぎるのか恨めしく思う


ちょっと待て

なんかそれってヤバイんじゃないのか?


こういう感情って
恋愛対象として好きになりかけてるって感じがする


いや、そうか


会いたい、話したい、もっと一緒にいたいって
そんなの友達に対してこんなに強く思わない

今までだった何度も会って話して遊んでいたのに
何がきっかけでこう思ったのか

しかもこんな短時間で何が変わったのか
不思議なことはたくさんあるけれど

仕方がない
久しぶりにこういう気持ちになった


そう、少なくとも

オカピと一緒の時間をもっと過ごしたいなんて
そう思ったことは一度もなかった。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-09-27 15:50 | 恋愛スル


<< 恋に落ちる。Part3      恋に落ちる。Part1 >>