2008年 09月 26日
恋に落ちる。Part1
 
なぜこういういきさつになったのかよく分からない

二人っきりで会う用事もなかったし
二人っきりで行きたい場所もなかった

どちらかにそうしたいという強い思いがあったとも思えない


「タイミング」と「勢い」
これ以上にこの状況を説明できる言葉が思いつかない


  「遊び行くかぁ。」

  「いいね~。いこー。」


そう言ったままで

面倒臭がりで団体行動の苦手な二人が
誰も誘わなかったからとしか言いようがない

というより

私が誘おうと思っていた子は彼が苦手だったし
彼が誘おうとしていたのは彼女ができたばかりの新彼だった


  「ま、よくね?」

  「ま、いっか。」


そうして始まった二人っきりのドライブの時間も
「大丈夫かな?」と心配したのはほんの一瞬で

気付けば他の友達には話していないような話ばかり
持ってきたCDをほとんど聞いていないくらい話し込んでいた


彼は決してモテないタイプではないが
女に興味がなさそうでいつも男友達とワイワイしてるイメージだ

とはいえ4年以上彼女がいないというのはかなり意外だった
そんな彼がこう言った


  好きだっていう感情ががよく分かんないんだよね。
  長いこと恋愛してないし、人に興味持てないのかもしれない。


女に対して軽いようには見えないが
普通に彼女を作る人だと思っていた

こういう人には女だって告白する前に脈がないと諦めるんだろう


一瞬考えて、私は当たり障りのないことを答えた


  その人と一緒にいて楽しいとか
  その人ともっと一緒にいたいと思うとか
  その人のために何かプラスになることをしたいと思うとか
  でもその人を独占したくてヤキモチを焼いたりとか

  何でもいいけど他の人に対する感情とは
  違うのが沸いて出てくるんだよ

  でもそれを制御できなくなったりして
  すごい頑張れたり逆にへこんだりしちゃうんだよ


そうやって初めて1対1で話してみると
お互い「そんなキャラだったのか?」と驚くようなことばかりで

あっという間に過ぎたその日は一日楽しくて
二人とも笑ってはしゃいでクタクタになった

そして、二人でただ不思議がった


  「何でこんなに時間が過ぎるのが早いんだろう・・・。」


どちらか一方が話しているわけではなく

私は話したいことがたくさんあって
それ以上に、彼の話をもっと聞いていたいと思っていた。
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-09-26 12:58 | 恋愛スル


<< 恋に落ちる。Part2      オカピと別れる。 >>