2008年 09月 02日
弱りのびこ。
 
目の前の男が

私のことを好きで好きでたまらない
好き過ぎてどうしようもなくて困っている


「俺、負けてるんだよ」
そう言いながら私を抱きしめる

「俺のこといじめてそんなに楽しい?」
そう言いながらキスをせがむ


そんな男を見るのは幸せなことだ、そう思うと同時に

彼自身にではなく
その感情の動きに興味を持ってしまう


我儘で奔放で自由なのびこが好きなオカピ
だから私はあなたの前でそうしてるに過ぎないのに

あなたが見ている私は
あなたにとっての私でしかないのに


でも

それがいいならいくらでもそうしてあげる
あなたが欲しいものをあげるって思ったから


「もう私がいなくなったら生きていけないんだね」
そう言った私をそんな目で見ないで

きっと今は熱に浮かされているだけで
これが冷めればまた普通の生活に戻ることができるから


私はなんだか弱っているみたいだから

だから
そんなに近づいてこないで
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-09-02 00:57 | 恋愛スル


<< ぬるま湯の心地よさ。      彼に会う。Part6 >>