2008年 04月 07日
梅に会う。
 
久しぶりにに会った

彼の笑顔がすぐそばにあって
私たちは普通に話をしていて

それだけで胸がいっぱいになって
なんて幸せなんだろうと思った


忘れ物を取りに行ってる間に彼の姿が見えなくなって
不安になってそこにいた友達に聞いた


「ねぇ。梅、見なかった?」

「すぐ戻ってくるんじゃない?てかさ、あいつ結婚したんだよね?」


衝撃のあまり目が霞んだ
思考も身体の機能もすべてが止まったようだった



そこで目が覚めた
隣にはオカピが寝ていた

罪悪感なんて感じなかった


ただ
梅の話が現実でなくて安堵していた

何より
夢ですら、彼に会えたことが嬉しくてたまらなかった。
  
[PR]

by nobiko9 | 2008-04-07 19:53 | 恋愛スル


<< なぜブログを書くのか。      決めた。 >>