2008年 01月 23日
迷うっていうのはこういうこと。
 
梅に連絡をするかどうか
会いたいと言っていいものかどうか。


私の視点から見れば、言ってしまったほうがいいのだろう。

結果的に会えなかったとしても
連絡をしなければその確率はゼロだ。

しかし、こちらからアクションを起こせば
会えるかもしれないという可能性がゼロではない。

会えたら会えたで嬉しい。

会えなかったら、連絡をとったことによってさらに嫌われたとしたら
それは諦める材料をさらに手に入れたにすぎない。

どちらにしても私にはプラスに働く。


梅の視点から見た場合、どうなるのだろう。

私から連絡がきた場合、梅の思考及び行動は三通り考えられる。


パターン1。何も考えず私とやりとりをする。
今まで通り何も変わらず、予定が合えば会ったりもする。


パターン2。私のことを考えてしまう。
私のことを考えて、自分の行動を決めようとする。

  自分は友達としてのびに会うことに問題はない。

  でも、のびはどうだろう。

  恋愛関係になることがないなら
  いっそのこともう会わないほうがいいんじゃないだろうか。

  いや、これからも友達でって言ってたし
  俺は普通に接したほうがいいんじゃないだろうか・・・。


パターン3。単純にめんどくさいと思う。
終わったはずなのに、連絡がくることを意味不明だと感じる。

  諦めの悪い奴だ、断るのすらめんどくさい。
  余計なこと考えたくない、俺の生活に入ってくるな。


1はない。

最後の電話での会話、その後のメール
mixiの状態などから考えて、この可能性はまずない。

どちらかというとダーツ君はこんな人だが、梅はそこまでじゃない。


3はありえる。

こう思っているなら、連絡するのは申し訳ない。


残る可能性は2だが。

考えた結果「もう会わないほうがいい」と思っているなら会いたくない
考えた結果「これからも友達でいよう」と思っているのなら会える

本当はこんなことを考えさせているだけでも心苦しいわけだが・・・。


結論としては
2の後者であった場合のみ、私は連絡を取ってもいいのだと思える。

だがそんなことは梅以外の人間に分かるはずもない。


だから私は
毎日のように梅のことを考えながら

新しくなった携帯電話を見るたびに彼を思い出している。



以上、ミニ1000さんに対するリコメントでした。
 
[PR]

by nobiko9 | 2008-01-23 13:44 | 恋愛スル


<< シュークリームとプリンのお店 ...      南インド料理 A・Raj エー... >>