2007年 12月 19日
昔の男からの誘い。
 
その昔。
ありえないくらいヒドイことをした人がいた。

彼は今までの人生の中で
私のことを好きだと言ってくれた数少ない人の一人だ。

私は彼のことを全くと言っていいほど知らなかったし
知りたいと思うような人でもなかった。

それまで何度か話したことがあるとはいえ
初めて二人で会った日に告白するなんて

頭が狂っているとしか考えられなかった。


しばらくして私に恋人ができた後も
そしてそれを伝えた後も

なぜか誘いが絶えなかった。


その当時の私も頭が狂っていたので
今からは想像もつかないことをして彼を傷つけた。

そんなことが何度も繰り返されて
ここ数年は年に数回メールが来るだけになっていた。


その間、私はいろんな恋愛をしていた。
彼にも恋人ができていたようだった。


少し前に散歩に誘われた。
なんとなく、断った。

しばらくして美術館に誘われた。
見てみたかったのでノコノコと出かけて行った。

会うのが何年ぶりなのか思い出せなった。
ごはんを食べた後、行こうと言われた散歩は断って早々に帰った。

少し悲しそうにした顔には
気付かないふりをした。


また、メールが来た。

今週末、ランチのお誘いだった。
ものすごく行きたい店だった。


普通の人は断るんだろうか。

もし彼が私に恋愛感情を持っていたら断ったほうがよくて
そんなことをカケラも思っていないなら行ってもいいのだろうか。

私が彼に恋愛感情を持つことは100%ない。
ならばやはり行ってはいけないのだろうか。

そして、それはなぜだろう。


こういうことをしているから
私は。

誰にどれだけひどいことをされようとも
その人を責める気になれないのかもしれない。


私がふられるのも、ひどい言葉で傷つけられるのも
いっそのこと死んだほうが楽だと思うくらい悲しいのも

すべては自分のせいなんだ。


それが嫌なら
近づかなければいいだけの話だ。

状況を判断する自分の認識が足りなくて
その状況を変える力を持っていないってことだ。

自分で勝手に鎖をかけて登っておいて
それを相手に切ってもらおうなんて都合が良すぎる。


私はきっと。
クリスマス時期に好きでもない男とランチをしながら
こんな美味しいものを梅に食べさせてあげたいと思ってしまうような女だ。


梅が少しでも幸せになるために
私にできることはなんだろう。


今の私には

彼が心の平穏を乱されないように
私からは連絡を取らないでいることくらいしか

思いつかない。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-12-19 17:32 | 恋愛スル


<< M/M/M. Triple-M...      ちょっと待てよ。 >>