2007年 12月 05日
電車の中では音楽のボリュームを落しましょう。
 
最近買ったMP3プレーヤー。
外出時は大抵音楽を聴くようになった。

聴く音楽の種類によって
見える景色の色が変わるのが何ともおもしろい。

難点は外の音が届かなくなって
少し自分本位になっていることかもしれない。


いつも通りの朝。いつも通りの混雑した電車。
朝は場所取りに失敗すると本を読むことができない。

私は少しボリュームを下げた音楽を聴きながら
ぼんやりと中吊りを見ていた。


と、何か違和感を感じた。
なんだか後ろの人の動きがおかしいように思える。


ゆっくりと体勢を入れ替えて後ろを向く。

すると小柄な男性が身体を左に倒して
向かい合った女子高生の顔を覗き込むようにしている。

明らかに左手の位置と動きが不審だ。

男性は背を向けているので、もちろん顔は見えない。
女子高生は俯いているので、その表情は分からない。


これ、痴漢じゃね・・・・・・?


男性の手の行き先を見てみようとも
そこまで身動きができる状況ではない。

でもこの雰囲気。
絶対にオカシイ。


そう思った私は
覚悟を決めて男性の腕を取ろうと



 
手を伸ばした。


その瞬間、女子高生の顔がチラリと見えた。


え?
笑ってる?


伸ばしかけた私の手が
男性の肘に軽く触れる。


めっさ動いてる・・・・・・。
やってる最中な感じで動いてる・・・・・・。

よくよく見ると男性も高校生。


朝っぱらからなんて元気な高校生たち。
やるのは勝手だが、もっと分からないようにやれよ。

口元をよく見てみると
何か会話をしているようだ。


決めた。
これからはもう少しボリュームを落して音楽聴こう。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-12-05 10:45 | 考エル


<< シェ・ホシノ / 日光      BABY BLUE ベビー・ブ... >>