2007年 10月 17日
犬顔家の一族の陰謀 / 劇団☆新感線
 
オペラは見たことがあった。
ライブも行ったことがある。

しかし。
舞台はほとんど経験がなかった。

そんな時に友達から誘いがあり
しかもあの有名な劇団☆新感線。

演目は
「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート~」

b0048043_15272259.jpg
千秋楽近く。
S席 9500円

b0048043_15273512.jpg
会場は満席
お客さんのほとんどは女性

一人で来ている人も多数

正直言えば、少し期待が大きかった。
感想は、「自分とは合わないと思った」

周りのお客さんは昔からのファンなのか
それともこの劇団が大好きな人達なのか

誰かが登場するだけですでに笑っていた。
その気持ちは痛いほどよく分かるが

ほとんどの出演者を知らない私はまったく笑えない。

「こういうのが面白いのか」という感じ。
やっている人達は楽しそうだな、と思った。


落語を聞きにいったほうが
内容的にも金銭的にもお得感がある。

最初に見たのがこれだからよくなかったのかもしれないが
試しにもう一つ、とすぐさま言えるほど安くないんだもんな。


【リンク】
  オフィシャルHP
  レッツ・エンジョイ・東京
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-10-17 15:29 | 外ヲシル


<< ask a giraffe ア...      好きだと気付いて以来、初梅。p... >>