2007年 10月 07日
カンボジア&ベトナムpart6 人。
 
今回の旅は観光が多かったために
地元の人とはあまり触れ合わず。

日本人と仲良くなって
日本に帰ってきてから食事をしたりもした。


観光していて思ったのは。
いろんな国に行くたびに、何を見ても。

感動が薄くなっていくことだ。


どれだけ素晴らしい世界遺産を見たところで
そこで生活している人がいて、その人たちにとったら

それはきっと日常で。

カメラを片手に高い金を払って見にきている観光客は
彼らの目にどう映っているんだろうか。


朝日も夕日もとても綺麗だけど。

じゃぁ、日本で毎朝5時に起床して見に行かないのはなぜだろう。
どこで見ても同じ太陽なのに。

アンコールワットで見る太陽だけが
5割増しで美しいんだろうか。

東京は都会で空気が汚いから
5割引で見る価値のない太陽なんだろうか。


上手く言えない。

自分でも良く分からないけど
なんだか最近。

感動するとか、嬉しく思うとか、好きだとか素敵だとか
そういう感情を抱いたり

生きている、そのこと自体に


なぜだか罪悪感を感じてしまうんだ。

 



 
b0048043_1230568.jpg


b0048043_1231123.jpg


b0048043_1231228.jpg


b0048043_12313098.jpg


b0048043_12313775.jpg


b0048043_12315591.jpg


b0048043_1232135.jpg


b0048043_1232748.jpg


b0048043_12321558.jpg


b0048043_12321943.jpg


b0048043_12322531.jpg


b0048043_12323493.jpg


b0048043_12353058.jpg


[PR]

by nobiko9 | 2007-10-07 12:37 | 外ヲシル


<< プレイヤーズバー TRUTH ...      オールドマーケット / シェム... >>