2007年 07月 17日
元彼づいた日。

  そして最もついてない一日なのは。
  ごめんなさい。・・・座の方。
  今日は・・・・・・。


いつもは見ない朝のテレビ。
ニュースの合間の星占い。

最後に聞こえてきたのは自分の星座だった。
なんでも「あぐら」が運気をアップさせるらしい。

信じてはいないものでも
悪いことを言われて嬉しくは思わない。

週末のウキウキした気分に
水を差されたようだった。


そんな気分も
お昼を過ぎればすっかり忘れていて

帰る頃には
連休の楽しい予定で頭がいっぱいだった。





打合せのため会社に顔を出す。

私は辞めた会社Aに派遣Zを通して雇われていて
その会社Aから別の会社Bに派遣されている。

この日行ったのは辞めた会社A。

悪いことをしているつもりはないが
やはり辞めた会社に行くのは気がひける。

人事やお世話になった部長や
会いたくない人は何人かいるのだ。


心持ち緊張を抑えながら会社に向かう。

打合せ自体は和やかに終了し
よくがんばってくれているからと飲み屋に行くことになった。

席について乾杯をすると
携帯が光っているのに気づく。

ディスプレイはメールがきていることを通知していた。


  ご無沙汰。もう働いているのかね?
  昨日久しぶりにタロウから連絡があって
  「残念なお知らせがあって、結婚するんだわ」ってさ。

  あのタロウも結婚ですよ。

  という報告を知ってる人に連絡したかったわけです。

  ではでは。


だった。
最後に連絡があったのは1年前だろうか。

ほんとにこいつはいつも微妙なメールを
唐突に送りつけてくる。

目の前にいたら
「だからなんだよ」と言ってやりたい。

それでも律儀にメールを返す私。


  おひさー。
  なんとなく仕事はしてるよ。
  そっちはどうだい?

  タロウもついに結婚かぁ。
  最近やっぱ多いねー。式は行くの?


  返信どーも。

  なんとなく仕事してるのかぁ。
  なんからしくないやん。

  こちらは色々と忙しくしてますよ。
  将来に向けて勉学に励んでますわ。

  ヨウジもついに観念したらしい。
  式は多分呼ばれないと思いますわ。

  そんなお年頃ですよねー。


これ以上、会話を続ける気がなかったので
返信もせず、このメールで終了。

なんだか一仕事終えた気分だ。


  「あっ。思い出した。」


目の前に座っていた男性が
突然、声をあげた。

  「どうしたんですか?」

  「そういえば伊藤がここで二次会するって言ってた。」

伊藤は前の会社の同期。

6月いっぱいで同期が3人辞めるって噂に聞いた。
そしてその1/3がこあらだとも聞いていた。

だから私は送別会に誘われても断ったんだった。

その二次会の店がここですか。
そうですか、ここですか。

考えるのもめんどくさいと考えていたら
入り口の近くがザワザワし始めた。

何人かのスーツ姿が
話をしながら入ってくる。

私は通路側に背中を向けて背筋を伸ばした。

何人かが通り過ぎ
何人かが立ち止まって私の先輩たちと話す。

すると頭の上から声がした。

  「もしかしてこれ。うちらの同期じゃないっすか?」

そいつとはそれほど親しかったわけでもないのに
どうして後姿だけで分かるんだよ。

しぶしぶみんなのいるほうへ移動する。

正座をして頭を下げる。


  「ご無沙汰してます。野比です。久しぶり。」

  「おぉー。」

  「なんでこんなとこいるんだよー」

  「のびー、どうしてぇ~?」


顔を上げたら
こあらと目が合った。

昔より少し痩せたみたいだ。
いや、引き締まったと言うべきか。

言葉を交わしたのは何年ぶりだろう。

  「そういえばこの間。あそこの中華料理屋で
   並んでいるのをみかけたよ。」

  「まじかよ。最後の昼食だからと思って
   先輩と一緒に行ったんだよな。
   声、かけろよ。」

  「やだよ(笑)」

  「最近は何やってんの?」

  「何にもやってないよ。フラフラしてる。」

  「羨ましい奴だな。」

  「会社の先輩たちと一緒にきてるから
   そろそろ帰ります。」

  「なんだよ。一緒に少し飲んでいけばいいじゃん」

  「お金も時間もないので。また今度。
   じゃあね、みんなバイバイ。」


歩いたり、走ったり、立ち止まったり。
何も変化がないようで、明らかに変わってる。

自分が変わらなくなたって
時間が過ぎるってことはそれだけの変化があるってことだ。


こあらに会って
自分の中できちんと思い出にできてるんだと思った。

忘れることは絶対にないけど
ちきんと鍵のついた部屋にしまえたのだと思った。


そんな。
元彼づいた一日。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-07-17 19:05 | 恋愛スル


<< 豆との付き合い。part4      豆との付き合い。part3 >>