2007年 02月 26日
自分の感受性くらい。
 
  ぱさぱさにかわいていく心を
  ひとのせいにはするな
  みずから水やりを怠っておいて

  気難しくなってきたのを
  友人のせいにはするな
  しなやかさを失ったのはどちらなのか

  苛立つのを
  近親のせいにはするな
  何もかもへたくそだったのはわたくし

  初心消えかかるのを
  暮らしのせいにはするな
  そもそもが ひよわな志にすぎなかった

  駄目なことの一切を
  時代のせいにはするな
  わずかに光る尊厳の放棄

  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ

                  茨木のり子


背筋をピンと伸ばして、髪を結い上げて
着物で正座をしているばあちゃんを思い出す。

もしかしたらそんな姿なんか
見たことないかもしれない。

それでも私の中には
その姿が一番鮮明に焼きついている。


こうやって
「ばかもの」と怒ってくれる人は少ない。

もし目の前にばあちゃんがいたら
今の私を叱ってくれるだろうか。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-02-26 15:45 | 考エル


<< 芋蔵 / 銀座      LA BETTOLA bis ... >>