2007年 02月 05日
もったいないのはどっちだ。
のびさんの日記から勝手に拝借。
gallery40より)

  やりたいことは全部やれよ。
  徹底的にやれよ。

  そうしないと死ぬときに後悔するかも知れない。
  自分がやりたいことをやるのに「いい子」になったって、
  誰も褒めてくれない。


  当たり前の理由を挙げて、
  「そんなことやめとけ」ってブレーキをかけてくれる友人なら、
  君にも沢山いるだろう。

  ありがたい話だ。

  でも彼等は、君が死ぬときのことまで考えてくれているわけじゃない。
  僕だってそうだ。


  だからそんな言葉は振り切れ。
  そして、「あーあ、だから言ったのに・・・」って言わせてやれ。


友達から何かを相談された場合
そんなに親しくない友達なら

相手の話を繰り返しながら本心を導くか
当たり障りのないことを言ったりする。

それが大好きな友達なら。
他の人が言わないようなことを言う。

あえて厳しかったり。
あえて楽観的だったり。

だって。そのほうが。
「私」に相談している意味がある。


逆に。
私が友達に何かを相談するということは
ほとんどない。


足りない情報があれば収集しなければいけないし
その情報を元に結局は自分が決めなければいけない。

足元がぐらついている時に「相談」なんてしちゃったら
その人の意見に傾くに決まっている。

自分で決められないことを他人に相談するなんて不毛だ。


何かを相談したとしたら。
それは。

単純な興味から
その人がその話題について
何をどのように考えてるのか知りたいだけだ。


例え無意識に誰かの影響を受けていたとしても
「自分で決めた」意識があれば当然責任もついてくる。

やりたいことをやった時の後悔と
やりたいこをやらなかった時の後悔は

当然、前者をとる。

それがどんなにつらくても。

そうしないとどんどん自分が
薄くてスカスカな人間になっていく気がするから。


これだけプラプラした人生を送っていると
いろんな人にいろんなことを言われるけど

きっとそいつらは
「あーあ、だから言ったのに・・・」って思ってるだろうけど

私の幸せ&楽しさレベルは
お前らの理解を超えている。


だって。
どうせ。
死んじゃうのに。

思い出しか持っていけないのに。

もったいない。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-02-05 15:45 | 考エル


<< 別れた理由だって。      正夢。 >>