2007年 01月 22日
頭痛薬は恋愛感情を伴うのか。
 
モリモリさんのコメント&mixiの日記を読んで
なんとなしにダーツ君のことを考えてみた。

ダーツ君からもらったチョコが
おいしくて。嬉しくて。

その気持ちは本当。


確かに。
英雄からもらっていたら
こんな気持ちにはならなかった。

でも。
梅さんやひょうさんからもらっていたら
同じ気持ちになっていたと思う。


それならば。
私はダーツ君、梅さん、ひょうさんに恋愛感情があって
英雄にはないのだろうか。


仲はいいけど恋愛感情からは一番遠い英雄。
一緒に裸で寝ても絶対にしないし
今までに胸がときめいたこともない。

でも。
好きだ。

一緒にダーツしていて楽しい。
一緒に飲んでいて楽しい。

でも。
二人でどこか行こうとは思わない。(ダーツ以外で)


じゃぁ。
ダーツ君。

多分、そういう感じになったらするだろうし
今でもたまに素敵だと思うことはある。

ごはんやダーツやボードにも誘う。
だって一緒にいて楽しいから。

英雄と同じように優しくされても
ダーツ君にされたほうが嬉しい。

でも。
それは恋愛感情があるからなんだろうか。


単純に「他の人よりも好き」
ってだけなんじゃないだろうか。


女友達だって
二人で遊んで楽しくて自分から誘いたくなる人と
そうでない人がいる。

「男友達に思うその感情は恋愛感情だ」
と言われてしまえばそれまでだけど
自分の中ではやっぱり違う。


異性に対して友情でない愛情は。
付き合いたいとか結婚したいという感情は。

その人のことが必要で。
その人から必要とされることに
生きてる意味があるってことだ。


スパイスのように
たまにほしいものじゃない。

そばにいなくても
自分の凹に相手の凸を
自分の凸に相手の凹を感じられるってことだ。


私はたぶん。
「他の人より好きな男友達」がたくさんいて。

その人に優しくされたら嬉しいし
その人に優しくしたいと思うし。

エッチしたいと言われればきっと断らないだろうし。


でもだからと言って彼らと「付き合いたい」
つまり「理解したい」「理解されたい」「必要だ」「必要とされたい」
と思わないだけだ。


それでも。もしかして心の奥底では
やっぱりダーツ君のことが好きだとしたら。


それならそれでいい。
今の私がそれに気付きたくないってことだ。

きっと気付いたら何か不都合があるんだろう。

所詮。
ちょっとくらいがんばって
無理して気付かないフリをしたところで
そんな努力は近いうちにほころびがくるはずだから。

今は楽をして
その時に苦労すればいいだけの話。


だから今の私に「好きな人はいない」
というのが。

今日のキモチなんです・・・。
 
[PR]

by nobiko9 | 2007-01-22 15:35 | 恋愛スル


<< VARIOS ヴァリオス / ...      インテリア&カフェ ATIC ... >>