2004年 10月 19日
ショップと客の関係って。
 先日、有名な某カリスマ美容師が大麻使用容疑で逮捕された。
といっても今日の問題は大麻ではなくて、この美容室の経営方針。


「お客さんに『いらっしゃいませ!』と言うより『ヨォ~!』って気軽に声を
かけたほうが、親近感が湧いていい。
http://www.president.co.jp/pre/19990900/01.html


ここでは「店と客」の関係よりも、擬似「トモダチ」を演出することで
客に心地よさを味わってもらうらしい。
私が良く行くショップでも店長とメンバーの意見が真っ二つのようで
客と遊ぶと店長から怒られるらしい。
  「おまえはここに友達と遊びにきてるのか?」
と。

もちろん、一つのウリとしての営業姿勢であればいいかもしれないが
(といってもそれなりの覚悟と教育が必要だと思う・・・)個人的には好きくない。

仲いいのは確かに楽しいけど、私は「客」、でいい。
それ以上でもそれ以下でもない。
友達になりたかったら、外で会えばいいんだし。
店の中で「営業」か「プライベート」かなんて分からない。
あえて親近感をウリにする意味がよく分からない。
それだけ現実の世界で親近感に飢えているヒトが多いのだろうか。
ツマンナイの。
[PR]

by nobiko9 | 2004-10-19 22:05 | 考エル


<< 記憶のカケラ 永遠の一部      食べる一覧。 >>