2006年 10月 16日
愛される恋愛。
「理想のタイプは?」

と問われて
すんなり出てこない。

いや。
出てくるモノをあげるとすれば。


自分の仕事を持っていて
自分一人で生きていけて
でも、私と一緒にいたらその倍は楽しいことできて

おいしいものが好きで
もちろん食べ方やマナーもちゃんとしていて

旅行やダイビングが好きで
海外に行ったとしてもそこに馴染んで行動できて

親や友達には愛情を持って接することができ
男友達も女友達もいて

顔や身体は左右のバランスがよくて
綺麗でしなやかで
私の好きなにおいを持っていて

いつもぎゃーぎゃー言う私を
笑って手の上で転がしてくれて

当然、優しく愛してくれる。


とまあ。
怒られそうなくらいあるけれど。

そんな人とこの人生の中で
出会えないであろうことは分かるし

奇跡的に。
そんな人が私のことを好きだと言ってくれたら

「何が目的なんだ・・・?」

と訝しがってしまうくらい
信じがたい。


とはいえ。
現実に私が好きになった男達はどうかといえば。

友達に止められるくらい
ひどい奴だったりする。

アイスは
ひどい男ではないが
俗に言う「理想」と
かけ離れていることは確かだ。


フリーターだし
ジャンクフード好きだし
パスポート持ってないし


でも。
好きなんです。


それ以外に
何が必要なんだろう。


笑顔が素敵で
私の隣にいてくれて
ほんとに大切に思ってくれる。

愛される恋愛って
たまにはいいのかも。
 
[PR]

by nobiko9 | 2006-10-16 10:39 | 恋愛スル


<< デイの食卓 / 都内      もしや・・・。 >>