2006年 09月 22日
かぶんな。
今日は友達の家に招待された。

もともとは
合コンで知り合った人の、その友達。

今週、彼は有給らしく。
その彼の家にお呼ばれ。

会うのは3回目。
二人で会うのは今回が初めて。
しかもその初めてがおうち。

おうちはものすごく綺麗で。
ベットとオーディオと照明とテーブルと観葉植物しかなくて。


そして手料理。


ソファでボサノバ聞きながら本を読んでいるうちに
料理ができあがってきて。

料理はどこのレストランよりもおいしくて。

そう。
ありえないくらいに美味しい。

前菜、パスタ、メインはお肉。
そして私が買ってきたケーキ。

今まで行ったイタリアンレストランに
引けをとらないくらい。


彼は優しくて。


いろいろなモノが完璧すぎる。


お昼から会っていたのに
ゆっくり4時間くらいかけて食事をし。

好きな音楽について語らい。
帰りはバス停まで送ってくれた。


時間が経つのが早すぎる。


まだ話したいと思ってしまった。
とりたてて何を話していた訳でもないのに。

夜に何も予定が入ってなかったら
このまま「帰りたくない」と
言ってしまいそうな雰囲気があった。


あぁ。
まかり間違ったら惚れてしまいそうだ。


勘弁してくれ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2006-09-22 01:11 | 恋愛スル


<< Bora bora ボラボラ ...      iL PePe イルペペ / 立川 >>