2006年 02月 19日
こんなホテルに泊まってみた。
2週間のイタリア旅行の中で。
4ヶ所のホテルに泊まった。

 ヴェネツィア4泊 DUODO PALACE HOTEL(予約)/ツイン/7900円
 ミラノ3泊 MICHELANGELO HOTEL - ミケランジェロ・ホテル(予約)/ツイン/7250円
 ローマ2泊 HOTEL MILO(現地)/シングル/6000円
 ローマ2泊(現地)/シングル/4500円
 (料金は1人1泊あたり。現地の値段は1ユーロ=150円換算)

お姉様と一緒だったヴェネツィアとミラノは日本で予約。
それ以降は予定を決めてなかったので、現地で探した。

b0048043_1835610.jpg
ヴェネツィアはこじんまりとした
かわいらしいホテル。

昔、お城だったところを改築したとか。
フロントがゴージャス。

b0048043_1841122.jpg
部屋の内装は赤でまとめられ
女の子受けしそう。

お風呂にはバスタブもついている。
洗面台が広くていい感じ。

b0048043_1842695.jpg
朝食は、種類が少ない。
そして肉系がなかったのが残念。
でもパンがおいしくて満足。
夜食用にキウイやりんごを持って帰る。

b0048043_1844574.jpg
ミラノは「ビジネスマン向けの
機能的なホテル」とあった通り
とても快適だった。

今回泊まった中では一番。

お風呂にはバスタブはもちろん、ジャグジー付き。
バスジェル、バスソルト、ソーイングセットなどのアメニティも充実。
バスローブもあって、かなり優雅な気分になれる。

1階のBARには、無料で使えるPCが4台。
ここに自分のPCを接続してもおっけー。

朝食はパン、フルーツ、ハム、チーズとあり
それぞれの種類も豊富。
朝っぱらからかなり食べ過ぎてしまう・・・。


問題はローマ。
とりあえずホテルの看板を見つけ、手当たりしだい入る。
しかし満室か、あっても9000円以上。
うーん。もっとお手ごろなのがいい。

b0048043_1872113.jpg
すると、かっこいいお兄さんのいる
6000円(朝食なし)を発見。
ひとまずここに落ち着く。

b0048043_185193.jpg
ベットとクローゼットのみの
簡単な部屋。

パソコンの電源は
テレビのコンセント抜いて確保。

b0048043_185214.jpg
バスタブはなく
ボックスシャワー。


そして。
さらに安いホテルを捜し求めてさまよう。

b0048043_1874395.jpg
たどり着いたのが
バストイレ共同のホテル。

部屋にあるのは
ベットと洗面台とテレビのみ。

b0048043_188484.jpg
それでもタオルがあるのが嬉しい。

トイレは1フロアに2つあるから困ることはないし。
お風呂は早めに入っちゃえば待つこともない。

ベットは大き目サイズだし。

そんなに悪くないぞ。


ローマでは。
一つの建物に複数のホテルが入っていることが多かった。

b0048043_1881982.jpg
そのため、入り口で目的のホテルの
ベルを鳴らしてから入れてもらう。

ホテルに戻ってくる時も
ベルを鳴らして入り口を開けてもらう。

b0048043_1883629.jpg
オートロックじゃないから
一応のセキュリティなんだろう。

ドアはどこも重厚な木造。

b0048043_1885242.jpg
エレベータはめちゃくちゃアナログ。
ドアが二重になっていて、どちらも手動。
狭いしちゃちいし、ほんとに怖い。

試しに。
動いてる途中で手前のドアを開けてみた。

と。
エレベータが止まった・・・。

ドアを閉めても動き出さない。。。

・・・・・・。

もっかい階数ボタンを押したら動きました。
あぶないあぶない。
[PR]

by nobiko9 | 2006-02-19 18:49 | 外ヲシル


<< ピザ・パニーノを食べる / イタリア      イタリアはミラノのスカラ座でオ... >>