2006年 01月 07日
HIVの検査を受けに行く。
リサの元彼が夏に海外旅行をした時に
現地の女とゴムなしでエッチをした
という話を聞いた。

もちろん二人はけんかになったが
リサが気にしていたのはHIVだった。

リサはタツに一緒に検査を受けようと言ったが
タツは忙しいから今月は無理だと断った。

その危険に悩んだリサは検査にのびこを誘った。

日本の保健所や公的機関では
HIVやクライミジア・淋病・梅毒などのSTD検査を
無料・匿名で受けることができる。
(一部有料あり)

詳しくはこちら


保健所には若いお兄さんからおじさんまで
さまざまな人が待合室に並んでいた。

中にはカップルで受けに来ている人もいた。

検査は簡単。
電話で予約をして、
当日は簡単な問診と採血のみ。
結果は後日、保健所まで取りに行く。

  のびこ 「まじで、ちゃんとタツにも受けさせなね。」
  リサ   「うーん。受けてほしいんだけどね…。
       今日、家に行くからもっかい言ってみる。」

この結果、リサがHIVでなかったとしても
タツがそうでないことの証明にはならない。

また、リサが今は陰性でも
今後の性交渉で感染する可能性もある。

  のびこ 「タツが検査受けて結果が出るまでしちゃだめだよ。
        てか、今日はしちゃだめ!!」
  リサ   「・・・・・・。わかんない。。」

  のびこ 「わかんないじゃない!!(怒)」


こういう男に限って検査を嫌がるのはなぜだろうか。

今度、三人で食事をする機会を設けてくれるらしいので
ぜひ伺ってみたい。

自分がやった女を一人で検査に向かわせる
その正当性を。

そして私と話してみたいという、その真意を。
[PR]

by nobiko9 | 2006-01-07 23:54 | 恋愛スル


<< BLUE NOTE TOKYO...      友達と、その不倫相手とスノボ >>