2005年 12月 26日
クリスマスの修羅場メール
やっぱり修羅場を迎えました。
それも予想もしてないことが発覚。
それは私にとっては最悪の中の最悪な事実。
もぅ自暴自棄になってるょ。
新しい恋をする以外に方法はないです。


友達のリサが
22日のメールで修羅場を向かえているようなことを言っていた。
25日のメールでやっぱり大変だったらしいことが伝わった。

のびこは彼女に会いに行った。


登場人物
 リサ:のびこの友達
 タツ:リサの元彼
 カエ:タツの新しい彼女

要約すると。
 ・リサとタツは2年間付き合っていた。
 ・二人は別れたあとも不毛な関係を1年半続けている。
 ・タツに新しい彼女(カエ)ができた。
 ・カエはリサとタツの元同僚で、元々リサはカエのことが大嫌いだった。

タツについて
 ・一般的に見て、かっこいい 。合コンにきたら「当たり」と思う。
 ・にこにこしていて人当たりがいい。
 ・「女と付き合う意味がわからない」女には不自由していないが
  あえて「付き合う」という めんどくさい形態 をとりたくない。
 ・けんか中、リサに 「おまえは俺の性欲マシーンだ」 と言った。
 ・けんか中、リサに「俺は今まで生きてきて嫌いな人間はいないけど
  おまえのことは大嫌いだ」と言った。
 ・旅行費用の 17万 をリサに借りている。ただいま返済中。
 ・SEXの時に使う言葉(もちろんゴムなし)
   -服脱げ
   -くわえろ
   -上乗れ
   -ケツ向けろ

リサについて
 ・タツの一番好きなところは顔。一緒にいると安心する。
 ・タツのことを すごい人間 だと思っている
 ・何かがおかしいと思いつつも 「タツが正しくて自分が間違っている」
  と思っている。
 ・自分がタツの言うようにちゃんとした人間になれば二人の関係は
  うまくいくと思っている。
 ・けんかになるとヒステリックになる
 ・タツが寝てる間に 携帯チェック、財布・ゴミ箱を調べる ことがある
 ・二人の家は1時間弱離れているにもかかわらず「弁当買ってきて」
  と言われて届ける。
 ・タツに貸している残金の返済について「大晦日のライブに一緒に行ってくれたら
  残りのお金は返さなくてもいいよ」と言った。タツは快諾。


今朝の4時半まで話を聞きながら。

ちょっと。
のびことこあらの末期を思い出した。

そして思った。

「これは 洗脳 だな。」

どちらか、というわけではない。
二人ともおかしいと思う。


今ののびこは
リサの話を聞いて
寂しくないように一緒にいることしかしない。

結局。
自分で強くならないと終わらない。
現状を冷静に見て、本気で将来を考える。
自分も弱いことを認めて、タツがすごくないことも認めて。
他人に任せたらきっとまた同じことの繰り返しになる。


そんなタツの夢は。
「世界平和・・・」

[PR]

by nobiko9 | 2005-12-26 18:23 | 恋愛スル


<< 罪は蜜の味か。      鉄板Dining よっくん家 ... >>