2005年 11月 07日
豆と結婚について考える。
 
梅さんからチケットをもらって
地元のダーツバーで飲む。

本当はこの日
豆とごはんを食べる約束をしていた。

しかし


  なんか友達が話があるとかで
  深刻そうだから、ちょっと行ってくる。
  終わったらすぐ連絡するね!

  りょーかい。友達と軽くごはん食べてます。
  もし大変そうだったら今日はいいよ。
  大丈夫そうだったら連絡して。


そして、秋葉原でご飯を食べ
梅さんからburn.のチケットを買い取り
ダーツをしながら豆を待っていた。

25時半過ぎに電話が鳴る。


  「ごめん。遅くなって。まだ起きてる?」

  「うん。いつものダーツバーにいるよ。」

  「もうすぐそっちつくから。」


話があると言った豆の友達は
1年位前に結婚している。

迎えにきてくれた豆の車に乗り込む。


  「お疲れ。大丈夫?」

  「なに大丈夫?(笑)」

  「いや、深刻そうだって言ってたでしょ。
   離婚の相談でもしてるのかと思ったから。」

  「逆だよ。子供ができたんだって。」

  「まじで?!おめでとー。」

  「って、俺に言ってどうすんのよ。」


たぶんお祝いで飲んでいるのだろう。
豆は何も聞かずに車を走らせる。


  「子供ってほんとにかわいいらしいね。
   周りの友達でも子供いる奴多いけど
   自分の子供が可愛くないって奴は聞いたことない。
   みんなが口をそろえて可愛いって言う。」

  「そりゃあ、自分の好きな人と自分の子供だもん。
   可愛くないはずないよ。」

  「でも、虐待とかいろんな事件があるでしょ。
   そういうのが現実に起こってるって
   なんか信じられないんだよね。」

  「憎いから虐待する人だけじゃないでしょ。
   好きでもどうしようもなくなることあるんじゃないの?」


葉桜の並木道。
豆の家に向かう道。
この道が永遠に続くような気になる。


  「どうしたの?子供欲しいの?」

  「どうだろ・・・。
   どうだろね。」


いつものようにコンビニによって。
いつものように違法駐車をして。
いつものように手をつないで豆の家まで歩く。


  「考えてみれば、仲いい奴ってほとんど結婚してるかも。」

  「ほんとだ。離婚した人も約1名いるけどね(笑)」

  「あー、でも半々くらいかな。」

  「どうした。結婚したくなった?」

  「したいというか、なんというか。
   よく分からん。」


結局それから4時半くらいまで飲んで
そのまま泊まって。

豆とのびこ。
別れたのは何年前になるんだろう。
付き合いはもうどれくらいになるんだろう。

私達はこれから
どこに向かうんだろう。
 
[PR]

by nobiko9 | 2005-11-07 16:35 | 恋愛スル


<< 城 ぐすく / 新宿(2回目)      不完全燃焼 >>