2005年 10月 27日
言っちゃう?
会社を辞めたいと上司に言った数日後
上司と部長の三人で話し合いの場があった。

二人の意見を要約すると
 ・それは仕事をやりながらでもできるのではないか
 ・金銭的な問題もあるし、あと半年は勤めてみてはどうか

正直に言うと
やりたいことがあるわけではない。
やってみたいことはあるが
それが今の会社を辞めてまで
したいことなのか分からない。

でも、今のままここにいたら絶対にだめになる。
この会社を辞めたら、もっと落ちていくのかもしれない。
でも、それでもいいと思っている。
久しぶりに自分で決断して行動したことだから。


我ながら
すごくいい会社を選んだと
改めて思う。

給料はもらってるほうだと思うし
福利厚生もちゃんとしてる。
服装だってそこまでこだわらない。
人間関係が悪いわけではない。

たぶん。
ここを辞めたら
ここ以上に居心地のいい会社を見つけることは
とても難しいと分かっている。

それを世間では
甘いとか、なってない
という評価を下すのかもしれないが。

少なくとも
最初の上司、今の上司、部長に
私は深く感謝している。

最後まで、私のことを心配してくれて
私の行くべき道、戻る道を用意してくれ
最終的な判断を任せてくれる。

三人で話し合った後に
今月いっぱいもう一度考えて欲しいと言われた。

そして今日。
きっちりと話をつけよう。


時に この居心地のよさは
とても ザラリとした感触に変わる。

この感触に慣れていくのか
新しい居心地のよさを見つけに行くのか。

やっぱり自分は
変化を求めつづけているのだと思う。

もしかしたら一生
探しつづけるのかもしれない。

ま。死ぬ時に
それが自分の人生だと
自分はこうやって生きてきたんだと
胸をはれればいいじゃないか。
[PR]

by nobiko9 | 2005-10-27 10:48 | 考エル


<< compound cafe コ...      梅さんてこんな人。 >>