2005年 10月 25日
二人でおでかけ。
次の日。
昼過ぎに英雄にメールする。

 のびこメール
   今日、ちゃんと会社行けた?

 英雄メール
   行こうと思えば行けたけど・・・。
   昨日はすいませんでした。
   途中から何も覚えてません。。

ちょーうける。
あんな酔っ払った英雄を見るのは
初めてだったなぁ。

おもしろいので梅さんにもメールしてみる。

 のびこメール
   昼過ぎに英雄にメールしたら
   今日は会社休んだって!
   しかも途中から何も覚えてないって言ってた(笑)

 梅メール
   ダサイ、ださ過ぎる・・・。
   煽るわけでもなし、無理やり飲ませたわけでもなし。
   それなのに二日酔い・・・。
   今までの人生経験はどこに生かされているのやら(笑)

   で、何処で投げるの?
   ダーツのお誘いじゃないの?


最近ろくな恋愛をしていない のびこにとっては
返信がちゃんと返ってくる時点で嬉しい。
しかもお誘いっぽいのがさらに嬉しい!

こんなことだったら
もうちょっとまともな服着てくるんだったなぁ。。

梅さんの会社は六本木。
ダーツバーなんていっぱいあるのに
ほとんど行ったことがないらしい。

ということで
有名な Triple Twenty に行くことにする。

一応、化粧直したりして・・・。
ちょっとした高揚感。
自然と駅へ向かう足取りは軽くなる。

久しぶりのこの感じ。
何かが始まりそうな
いや、何かを始めたくなる。

六本木の人ごみだってなんてことない。
すごい好戦的な気分。

平日の早い時間なので比較的すいている。
英雄の話なんかしながら
とりあえずダーツ。

 梅さん 「それにしても俺、地元のダーツバーのお客さん
       ほとんど名前覚えてないんだよね。」
 のびこ 「まじで?最近は毎日のように行ってるでしょ?」

 梅さん 「あー。カードネームならまだ覚えてるけど
       本名はさっぱり知らん。」
 のびこ 「ひどいなぁ(笑)私の名前はちゃんと覚えてる?」

 梅さん 「知ってるよ。のび。」
 のびこ 「え・・・?」

考えてみれば名前呼ばれたの初めてかも。
てか、突然呼び捨てにするからびっくりすんじゃん!!

それにしても
この一週間ですごい進歩だなぁ。
連絡先聞いて、一緒にご飯食べて
今日は二人で遊びに来てる。

まぁ、確実に。
単なる友達としてしか見られてないけど。

さぁ。これからだ。
この気持ちが
「好き」 なのか 「憧れ」 なのか
「仲のいいトモダチ」 なのか。

笑いながら話してるのびこが
心の中でこんなこと考えてるなんて
きっと思いもよらないんだろうな。

帰りの電車の中。

 のびこ 「昨日、焼肉屋でたんたかたんのボトル
       1本はほとんど余ってたよね?」
 梅さん 「あぁ、半分くらい残ってたな。
       英雄からのプレゼントだろ?」

 のびこ 「それを梅さんがパーカーのポケットに入れて
       持って帰ってたの、すごいうけたんだけど。
       まぁ、次は梅さんの家で飲み会だね。
       ちゃんと部屋、片付けといてね。」
 梅さん 「なんでだよ。片付けねーよ。
       てか、片付けてくれよ。
       自分の居場所くらい自分で作れ(笑)」

そんな話をしながら
隣に座っている梅さんを
窓のガラス越しに覗き見るのびこ。

次に会った時
のびこは何を思うんだろう。

次に会った時
あなたは何を思いますか。
[PR]

by nobiko9 | 2005-10-25 14:14 | 恋愛スル


<< 梅さんてこんな人。      初梅さん。 >>