2005年 10月 25日
初梅さん。
のびこの隣に座るやいなや

 梅さん 「うし。今日は飲むぞー。」
 英雄  「梅さんてそんなに飲むっけ?」

 梅さん 「いつもは飲むと酔っ払ってダーツできなくなるから
       控えてるだけ。今日はダーツ持ってきてないし♪」

そういえば梅さんはいつも、最初ビール。
その後は強そうなお酒をロックで飲んでいるイメージ。

まずはビールで乾杯。
のびこはソフトドリンクで。

メニューを見ながら話をしていると
あれ?
すでに梅さんのビールがあいている。
はやっ!!
それは水ですか・・・。

フードのオーダーと一緒にビールを2杯。
(英雄と自分の分)
半分くらいあくと
さらに続けてビールを2杯。

 英雄  「ちょ、ちょっと待って。」
 梅さん 「いや、2杯とも俺の分。
       何回も来てもらうの悪いでしょ。
       すぐ飲むし。」

あっという間に
4杯目のビールに手をつけている。

そんな異様な雰囲気の中
いい具合に酔っ払った英雄は
いい具合に梅さんを質問攻めにしている。

 英雄  「梅さん、絶対もてるでしょ。
       俺から見てもいい男だもん。」
 梅さん 「だめだめ。俺、優しくないし。」

 英雄  「彼女いないの?」
 梅さん 「いないっすよ(笑)」

 英雄  「俺も今、彼女欲しくないんだよねー。
       たぶん、いてもうざくなる。
       いたら毎晩ダーツ投げられなくなりそうだし。」
 梅さん 「そうっすね。自分の時間を邪魔されるのはだめかも。」

 英雄  「梅さんと俺はぜってー似たタイプだよ。
       例えば、休日に梅さんはウエイクボードやりたくて
       でも彼女は絶対に日焼けしたくないタイプだったら
       どうする?」
 梅さん 「家で待ってろって言う。
       てか、俺が帰ってくるまで好きなことやってればって。」

英雄が梅さんと似たタイプだというのは置いておいて。
とりあえず彼女がいないということが判明♪
えらいぞ、英雄。

そして二人のペースは止まらない。

 梅さん 「英雄さん、焼酎飲みません?」
 英雄  「俺に選択権があるならいいよ。
       鍛高譚(たんたかたん)にしない?」

 梅さん 「いいよ。(のびこのほうを向いて)ちょっと飲んでみる?」

そうこうしているうちに
結局みんな酔っ払い。

英雄は説教くさくなり、ちょっと眠そうにしている。
梅さんは英雄におしぼり投げたりして遊んでる。
のびこはケタケタと笑う。

すると

ずってーん!!

目の前に座っていた英雄が何もしてないのに
椅子から転げ落ちている・・・。

 のびこ 「はははは。」
 梅さん 「あほじゃん。」

英雄は目が据わり、ろれつが回らなくなり
一人では歩けず、かなりの酔っ払い度。

会計をすませ、梅さんとのびこで
英雄を家まで送っていくことにした。

ちなみに
3人ともかなりの酔っ払い。

のびこの自転車を梅さんが運転する。
自転車の後ろには英雄が乗る。
のびこが英雄の家までの道案内。

 梅さん 「家はどこだ?」
 のびこ 「こっちだー。いぇーい!!」

といって駆け出すのびこ。
後ろから飲酒運転の梅さんが
蛇行しながらのびこを追い越す。

ちょっと行った先の交差点で
自転車から降りた英雄がくるくる回り
それを見て梅さんが笑ってる。

英雄に首を腕で固められながら引きずられたり
二人で梅さんが乗ってる自転車を後ろから押したり

なんて。
サイアクな酔っ払い達。

そうこうしているうちに英雄のマンションに到着。

 のびこ 「またねー。」
 梅さん 「ちゃんと帰れよ。」
 英雄  「おぅ。」

 梅さん 「さて。おまえのうちはどっちだ。」
 のびこ 「こっちー!!」

自転車の後ろに乗り
梅さんの背中にしがみつく・・・。
・・・・・・そう。しがみつく!!

 のびこ 「きゃーっ。やめてー。」
 梅さん 「うるさいな。ぎゃ-ぎゃ-言うな。」

いつもはアウトドア系の自転車に乗ってるせいか
はたまた酔っ払ってるせいか
かなり危ない運転をする梅さん。

 のびこ 「まじ、無理!ほんと、お願いだから!!」

そんなのびこの叫びを聞いていないように
梅さんは笑いながらスピードを上げる。

 のびこ 「だ、だって。あ、危ない。
       今、タイヤがずりっていったぁ!」
 梅さん 「大丈夫だって。任せろって。」

それでも
ちょっと運転が落ち着いた隙に。

後ろからしっかりと腕をまわし
大きな背中に顔をうずめ
しばしの幸福感を味わうのびこ。

なんか
久々に楽しいお酒でした。


そして、この余韻はまだ続いたりするのだ。
[PR]

by nobiko9 | 2005-10-25 10:56 | 恋愛スル


<< 二人でおでかけ。      残念会、だよ? >>