2005年 10月 12日
台湾のフシギ Part1
異国の地には不思議なことがいっぱいある。

台湾。
中国よりもちょっとおしゃれで親しみやすい。
ごはんはおいしいし、日本語もかなり通じる。

若者の間では日本が人気。
台湾人の友達によると、
日本人と付き合ったり
友達になることがことが
一つのステータスだったりするみたい。

道行く女の子はかわいいし
男の子だってきれいなかっこしてる。

でも。
なぜに。

トイレに紙流しちゃダメなの~?!

下水が発達してないのは分かってる。

それでも。
みんなさぁ。
トイレくらいきれいに使おうよ・・・。

男性はいいよ。
紙使わないほうが多いじゃん。

女性のトイレには
大きなごみバケツが置いてあって
その中に使用済みの紙を捨てていく。

生理中には台湾行きたくねーな。

まぁ、これは行く前から知ってたから
そんなに驚かない。
タイは紙がなくて水ホースだけだったし。

問題は。
これだ。

b0048043_1538057.jpg
台北北部の士林夜市。
最も大きい夜市のひとつ。

要は毎日やってる
お祭りのようなもので
屋台で買い食いしたり、
夜店が出ている。

この店は一番の行列を作っていた。
 ・基本姿勢は椅子に座ってテーブルにうつぶせ
 ・顔は横に向ける
 ・上にしている耳にろうそくを乗せる
 ・ろうそくはプラスチックのケース
 (駄菓子屋の入れ物みたいの)に覆われている

意味がわかりません。
想像つきません。
怖くてやる気が起きません。




これは。
おそらく「耳掃除」

b0048043_15382012.jpg
台湾では美容院やマッサージ店に
「耳掃除」のメニューがあるくらい
みんな耳の中に関心が熱い。

そういうお店では普通に掃除してくれるらしいけど
士林ではなぜかこれが大流行していた。

奥が深いな。
台湾。
[PR]

by nobiko9 | 2005-10-12 15:40 | 外ヲシル


<< 士林夜市 / 台北      鼎泰豐 DIN TAI FUN... >>