2005年 09月 21日
元彼と合コンしました。
 
4人持ち回り合コンの第二回目。

主催者は私。
男の幹事は米。

なんだかんだで合コン前に米と会うことはなく。
1年位前に飲んだ以来。

私と米の付き合いを知っているのは一人だけ。
彼女以外の人はみな、私達を単なる大学の同級生だと思っている。


待ち合わせ当日。


  「久しぶり。元気にしてた?」

  「あぁ。まぁまぁ。」


お店まではほとんど米と話しながら歩く。

全く悪意なんて持ってなくて
ちょっと最近の米のことを心配していて

それでも軽口をたたきながら
あくまでも軽く、笑いながら。

米にはそんな感じに映っているはず。


実際、今回の会ではのびこも米も
いい人を見つけようなんて気はほとんどない。

3対3の合コン。

のびこと米は対角線上の席に座ったので
ほとんど話すことはなく。

それでも噴出しそうになる会話をしてしまう場面が多々あった。


  「最近俺、ブラインドタッチの練習してるんだよね。」

  「私も大学の時に友達の家のタイピングソフトで
   練習してできるようになったよ。」

よく米の家で一緒に練習してたなぁ。


  「米が○○なんて呼ばれてるの聞いたことがないなぁ」

  「え?!そんな呼ばれ方してるの?」

  「家族には○○って呼ばれるかな」

そうそう、米のおばさんはいつもその呼び方だったよね~。


  「のびこは禁煙したことないの?」

  「昔付き合ってた人がすごい煙草嫌いだったから
   その間だけ禁煙してたよ。2年間くらいかな。」

ま、米と別れてからすぐに吸い始めましたけど。


  「米ってかわいいところあるよな。」

  「えぇ~。うそ。今まで気付かなかった。
   大学時代に気付いてれば惚れ直してたかも(笑)」

これ以上ないほど惚れてましたともさ。


実りない合コンが終了。
駅までの道も米と二人で歩く。


  「そういえば、太郎達に俺が乙葉と別れたこと言っただろ?」

  「あぁ。その話ね。」

  「あいつら、俺が別れたの聞いて嬉しがってたでしょ?」


はぁ?!

それよりもあなたが私に連絡をしたことに対しての
ブーイングがすごかったんですけど。


  「なんで米が別れてみんな喜ぶのよ(笑)
   結構長く付き合ってたでしょ?
   普通にびっくりしてただけだよ?」

  「だって。
   乙葉に俺と別れろって言ってたりしてたでしょ?」

  「あの時はからかい半分でそういうふうに言ったかもしれないけど、
   本気なわけじゃないし。かなり今さらな話だよ。」

  「ふーん。」


そして、家につくと
太郎からメールが入っていた。

------------------------------------------------------------------
> のびから聞いていると思いますが
> 乙葉と別れましたわ。
> 太郎君と次郎君は乙葉によく別れろと
> 言ってたから、さぞかし嬉しいことでしょう(笑顔の絵文字)
> 以上、ご報告まで。

と、米からメールきた。正直むかついた。
そんで悲しい。やっぱさー、俺って米から
友達とは思われてなかったのかね。
ってーか、皮肉たっぷりでガッカリなんですけど。
------------------------------------------------------------------

はぁ。普段は呼び捨てにしているのに「君」付けで
書いたり、笑顔の絵文字までくっつけたり。

このメールには溝が深まることはあるとしても
良い方向に向かう可能性はまったくない。

何がしたいというのだろう、米は。

焼けぼっくいがあったとしても
それは水の入ったバケツの中に捨てられ
しゅーっと音を立てて煙が立ち昇ったに違いない。
 
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-21 15:01 | 恋愛スル


<< 当たり本。はずれ本。      フリマへ行くのは。 >>