2005年 09月 15日
秋風に向かいながら
久々にこあらとすれ違った。

会社までの一本道。
会社からの一本道。

歩いている時から
頭のすみにうっすらと
もしかしたらそうかもしれない
という予感はあった。

赤い信号
向かい合う二人。
短い横断歩道を挟んで。


今日は、なんて秋らしい風が吹くのだろう
そうだ。のびこの中で今日を秋一日目としよう。


目の端でこあらの姿を捉えながら
脳は秋風を見つめている。

青い信号
歩き出す二人。
なんだか、えもしれぬ笑いがこみ上げてくる。

こあらの顔。
もう、何ヶ月ぶりかも思い出せない。
会ったらこあらだと分かるけど
記憶の中からこあらを取り出すことはできない。

  のびこ  「おはよーございます(笑)」
  こあら   「ぅす。」

硬いように見えたこあらの顔。
笑いながら挨拶したのびこに
つられるようにして笑顔がのぞいた。

黄色い信号
すれ違う二人。
一年前に別れた二人。

幸せになったであろうこあら。
幸せを探しつづけるのびこ。

そう。
のびこは前を向いて歩き続ける。
[PR]

by nobiko9 | 2005-09-15 20:12 | 恋愛スル


<< フリマへ行くのは。      言い時。 >>