2005年 07月 31日
サイテーオトコとサイテーオンナ
地元のダーツバーでダーツ友と話をしていた。


  「今日、友達の結婚式だったんだよね」

  「そっかぁ。だからめずらしくスーツなんだね」

  「・・・。」

  「どうしたの?なんか元気ないけど」

  「結婚式の二次会、元カノが幹事だったんだけど
   なんか・・・。」

  「なんか、揺れ動いた?」


確か、ダーツ友は
2ヶ月くらい前に彼女と別れていた。

しかも、自分から。


  「俺、だめだ。元カノが他の男と話してるの見ると
   すげーむかついて、どうしていいか分からなくなる。」

  「なんだよ。元カノとは絶対無い、って言ってたじゃん。」

  「そうなんだよ。しかも、結婚式の前日に
   元元カノと会ってて、「俺はやっぱりこいつかなぁ」って
   思ったんだよ?!なんなんだよ・・・。」

  「サイテー(笑)」

  「知ってる。あー、結婚してぇ~!!」

  「友達の結婚式出て結婚したくなるなんて
   女の子みたいだな(笑)」




一方。

釈放された豆。
木曜日に電話して、金曜日に会って話をすることになった。


  「月末で締めだから、何時なるか分からないよ?」

  「いいよ。待ってる。電話して」

1時30分

  「もうちょっとかかりそう。一応帰るとき電話するけど
   寝ててもいいよ?」

  「分かった。」


結局、3時30分過ぎに電話がかかってきて
会ったのは4時。

タクシーで豆の家に向かう。
終始無言ののびこ。
のびこの手を握る豆。


  「タイは楽しかった?」

  「そんな話をするために起きてたわけじゃないんだけど?」

  「ごめん。心配かけて、ごめん。」


といって、のびこの肩を抱き寄せる。
ほんとに、むかつく。この男は。

豆の家につく。
ベットに座る。


  「汚くてごめんね。ばたばたしてて片付ける暇なくてさ。」

  「・・・。」

  「のび?」

  「説明してよ。」

  「あ~。(苦笑)」

  「”あ~。”じゃないよ!
   人がどんだけ心配したか分かってんの?!
   私が何しにここまできたと思ってんの?!」

  「俺と一緒に寝るため?」

  「ふざけないでよ!!」

  「いいじゃん。寝よ寝よ。」

  「そんなに言えないような理由なの?」

  「すんげーくだんないよ?
   俺が友達と飲んですげー酔っ払って
   そしたら目の前に酔っ払って寝てるおっさんがいて
   俺がおっさんのカバンとって
   中身も見てないのに捕まった。それだけ。」

  「は?」

  「ほんと”は?”だよね。まじ、しょぼい」

  「ありえないんだけど。」

  「うん。」

  「なんなの」

  「うん。」

  「ほんとに心配してたんだよ?」

  「うん。ごめん。」


そういって、のびこを強く抱きしめる豆。
ちょっと痛いくらいに、強く。

ほんと、むかつくんだよ。

のびこが一番してほしいことをちゃんとしてくれる。
のびこが一番言ってほしいことを言ってくれる。

次の日。土曜日。


  「今日なんか用事あるの?」

  「うん。友達と映画見る。」


ほんとは
男友達と銀座の料亭で食事をする予定だった。
だけど、前日に「風邪ひいて行けない。」とメールして断った。

理由は
「ダーツ君と映画に行くから。」

元彼の家に泊まった次の日に
男友達との約束をドタキャンして
ダーツ君と映画・・・。

ダーツ友のこと、何も言えない。

サイテーオンナ。
 
[PR]

by nobiko9 | 2005-07-31 18:20 | 恋愛スル


<< 留置場の生活      タイ バンコク/タオのマッサージ >>