2005年 07月 23日
タオの海
今回の旅の目的のひとつが
「ダイビング」

自分には何もできないと感じながら
あの大きな広く深い空間の中で
その世界の断片を垣間見る。

地平線を見たり
オーロラを見たり
山頂で朝日を見たり
そういうことと同じようなものだと思う。

運動の苦手なのびこだが
ダイビングは得意なほうだ。

なぜなら、「息をしているだけで良いから」
海の中では早い動きは要求されないし
むしろ
流れに身を任せて漂っているほうが
「うまい人」のように見える。

アドバンスではPHOTE、PPB(中性浮力)、DEEP
ナビゲーション、ナイトの5本で取得する。
これでダイブコンピュータもマスクさえ
自分の機材を持ってないってひどいよな・・・。

透明度は15m~20mくらい。
思っていたよりも良くはない。
30mくらいは出るのかと思ってた。

雨も多少降ったが
荒れていることはほとんどなかった。
気温は30度くらい。

2階建ての大きめな船に
3人~6人くらいのグループが5つ前後は乗り込む。

ブリーフィングや休憩は2階のデッキで。

海から上がると機材を片付けて
とりあえず上半身だけウェットを脱ぎ
水を持って2階に上がる。

太陽はその強さを衰えることなく。
のびこの腕、首、そしてふとももをじりじりと焦がす。

でも、風がキモチイイ。
水がおいしい。
みんな、笑顔だ。





b0048043_1530257.jpg


b0048043_15301922.jpg


b0048043_15304577.jpg


b0048043_1531980.jpg


b0048043_1531431.jpg


b0048043_15312687.jpg


b0048043_1532629.jpg

[PR]

by nobiko9 | 2005-07-23 15:47 | 外ヲシル


<< タイのフシギ Part1      勾留中とみた。 >>