2005年 06月 19日
昔の手紙
パソコンを整理していたら
学生時代に付き合っていた男に書いた
手紙が出てきた。

やはり
人間そうそう変わるもんじゃない。

今思うと
私の恋愛観は
この男との付き合いで
確立された気がする。

そして
この男と付き合った時から
恋愛に幸せを求めなくなったのかもしれない。

----------------------

いろんなことがあって、いっぱい考えて、
メールを書いてみようと思いました。

君はけんかするのが嫌だって言ったけど、
そうとばかりは思いません。
そりゃあけんかすると、悲しいし、つらいし、
仲悪くなって本当に嫌だなあって思うけど
けんかしないと分からないことだっていっぱいあると思う。

普段からお互いが相手のことを考えて、
好きだと思って行動できればいいのにね。

でもその気持ちが伝わらなかったり、
相手のことを考えたりしているつもりでも、
実は相手のことを傷つけている時だってあるかもしれない。

私は君のことをもっと分かりたいと思うし、
私のことももっと分かってほしいと思う
だからけんかしてでも何とかがんばりたい

本当は、好きな人と楽しいことだけできればいいのに。
でも、すごく大切な人だから 友達とするみたいに
適当にごまかしたりできなくなってるんだと思う。

「自分のこと棚に挙げてこんなことは言えない」って言ってたよね。
でもそんなこと言ってたら何にも言えなくなっちゃう。
確かにそれは正論だと思うし実行できる君もすごいと思うけど
それでも私は言いたい時もあるし、君に言ってほしい時もあるよ
それはどちらがいいとは言い切れないと思うけどさ

たぶんこれから、付き合っていくと
嫌なことがいっぱいあると思う。これは本当。

所詮は違う人間だし、今の私達だったら
自分自身だって分からなかったりするのに、
他人のことなんて完璧に分かるはずないと思うから。
でも他人じゃなきゃ分からないこともたくさんあるから。

だから一緒にいてよかったなあ、そう思える時間を
できるだけ多くしていきたいです。

こんなどうしようもない私ですがこれからもよろしく。
本当に 心から大好きです。
[PR]

by nobiko9 | 2005-06-19 04:55 | 恋愛スル


<< wanofu.CLUB / 東銀座      ちっぽけなプライドを守るために。 >>