2005年 06月 15日
自分の幸せ。
最近、のびこの周りでは
ある一説が有力となっている。
それは
「追いかける女は幸せにはなれない」

既婚者4名、未婚者3名
女7人での持ち寄りパーティー。

奥様方(といってもみんな30歳前後)は
口をそろえて言う。
「自分を愛してくれる人と一緒になることが幸せだ」

奥様A
  (独身3人は)自分のことを気に入ってくれる人に対して
  厳しすぎる。周りから見れば普通の人なのに
  「気持ち悪い」 とか 「かっこ悪い」 と平気で言う。
  好意を寄せられたら素直に喜べばいいのに。
  なんで 「無理そうな人、難しそうな人、つらそうな人」
  に惹かれるの?

奥様B
  自分を好きな人と一緒にいて
  それで安心と幸せを感じることの何がいけないの?

確かに
4人の奥様達はこれ以上ないくらいに
旦那様から愛されて、愛されて、愛されて
ちょっとマンネリぎみなところに不平を言いつつも
穏やかな顔で幸せを語る。

確かに
3人の独身者達は
好きな人からは逃げられ、
好きになってくれる人からは逃げ、
幸せを掴めないと嘆く。

どちらかが好きになれば
当然
もう片方は好きになられているわけで
両者が同時に好きになるような奇跡が起きない限り
これは絶対である。

それなのに、なぜ
男性が女性を好きになったほうが
うまくいくというのだろうか。

なんで
女は愛されることが幸せ、なんて
言い切れるんだろうか。

のびこは
誰かを幸せにすることで
自分も幸せになりたい。
そして、その人は自分の意志で決めたい。

マンネリでげっぷが出るほどの幸せなんて
ほしくない。

相手のことも自分のことも
考えて、考えて、考え抜いて
一緒に幸せになりたい。

でも
周りの人間は
「それは決して「結婚」というゴールには通じていない」
と言う。

でも
みんなが言う 「幸せ」 に
必ず 「結婚」 がついてくるのだとしたら
そんな 「幸せ」
いらない。
[PR]

by nobiko9 | 2005-06-15 16:00 | 恋愛スル


<< ちっぽけなプライドを守るために。      のびこ2004年調べ >>