2005年 05月 23日
結婚式
友人の結婚式に行ってみた。
挙式、披露宴、二次会とフルコースを堪能。

終わって 一言。

脱力・・・。

ものすごかった。
幸せオーラ爆裂だった。
世の中に こんな人間がいるのかと思った。

それは
ひがみでもやっかみでもなく。

結婚する花子ちゃんは25才にして始めての彼氏。
付き合って○年。「結婚したい光線」 がんがんの時に
南の島に旅行に行き、海を見ながらプロポーズされ即オッケー。
彼氏の太郎君は見た目もまあまあのいい男。

前に花子ちゃんとこんな会話をした。

  のびこ 「もし、太郎君が浮気したらどうする?てか、キャバクラはあり?」
  花子  「え~?う~ん。
        「もし」 っていうかぁ、ありえないから 「もし」 はないの。
        だってぇ、たろちゃんはそういうの嫌いだしぃ。
        絶対にありえない。」

すごい。ここまで言い切れる根拠が知りたい。

ともかく、その日一日花子ちゃんはとても幸せだった。
「こういう恋がしたい」 という恋をして
「こういうプロポーズがされたい」 というプロポーズをされ
「こういう結婚式がしたい」 という結婚式をした。
自分の気持ちにも相手を信じる気持ちにも、一点の曇りもない。
これ以上の幸せがあるだろうか。

願わくば
太郎君には
花子ちゃんに何も気づかせずに
この生活を続けてもらいたい。

少なくとも
私にはできない恋愛&結婚式だと思った。
[PR]

by nobiko9 | 2005-05-23 21:34 | 恋愛スル


<< 性格、顔、H      くいものや チャカ 柏店 / 柏 >>