2005年 04月 25日
ブロガーはブロガー
ブロガーに蔓延する「燃え尽き症候群」
人気ウェブログは頻繁に「無断引用」――ウェブログ間の情報の流れを解析

-----------------------------
   新しいコンテンツをサイトに掲載しなければならない
   というプレッシャーはいつも感じている。私の読者の場合、
   電話をかけてきて『一体どうしたんだ?』などと言ってくる
   わけではない。 だがそういったことは感覚としてわかる。
   新しい記事を掲示して、ほんの10分でコメントが
   50件もつけば、いやでもわかる。読者がパソコンの
   前に座って待ち構えている、そんな気にさえなってくる
                              (ITmediaニュース)
-----------------------------

意気揚々と始めてはみたが、こんな状態になってしまう人が
増えているらしい。ブログ自体をやめてしまう人もいるそうだ。

私はブログを始めてちょうど半年経つ。
始めた目的は2つあった。
  「頭の中でもやもやしている思考を吐き出したい」
  「食べたご飯の写真なんかをまとめたい」

私は有名人でも
熱心に布教活動をやっているわけでもないので
見てくれる人はごくわずかだ。

それでも当初の目的を十二分に達成できていることに
満足している。誰かを楽しませるという目的は
付帯的な要素でしかない。

書きたくて書いてる時は楽しいけど
書かされてるように感じたら苦痛以外の
何者でもないんだろう。

ブロガーは作家でも評論家でもコラムニストでも
ないのだから。
[PR]

by nobiko9 | 2005-04-25 15:16 | 考エル


<< おひとりさま      告白、で結局どうすんの・・・v... >>