2005年 02月 24日
16分57秒
明日は社外で研修。
いつもより1時間早く起きなくてはいけないため24:30には就寝。

   (ぴろぴろ、ぴろぴろ)

もう、朝か。
って、目覚ましじゃなくこんな時間に電話かよ(怒)

   (あう・・・!ダーツじゃん!!)

   のびこ  「もっしー・・・。」
   ダーツ  「もしもし?土曜日のボードってどうなってんの?」

   のびこ  「こないだメールしたじゃん!
          車借りたよ。1万7000円くらい。
          ほんと人が入れたメール読まないのね・・・。」
   ダーツ  「そんな暇なかったんだよ。
          そうだ。ビンディングどうすんの?」

   のびこ  (それもメールしたよと思いつつ、でも気にしてくれてるのが嬉しかったりして)
         「ダーツ友につけてもらったよ。
          そうそう、お礼の品を渡しそびれてるんだけど
          (↑もちろんバレンタインデーのチョコ)」

   ダーツ  「ダーツ友に渡せばよかったじゃん?」
   のびこ  「ダーツ友には違うの渡した。」

   ダーツ  「すいませんね。何もやってないのにもらっちゃって(笑)」


そんな彼なら捨てちゃえば的には
ほんとこんな奴捨てちゃえば良いんだろうけど。

メール返さないし、まめじゃないし、全くのびこに気がないし・・・。
ダーツ友よ。教えてくれ。
どうしてこいつを落とすのが簡単なんだ。


でも

仕事の合間に電話をくれたり
(↑といってものびこの声が聞きたいわけじゃないと思うけど)

ダーツ友じゃなくてのびこに電話をくれたり
(↑といっても主に動いてたのがのびこなんだけど)

ビンディングのこと気にしてくれたり
(↑でもメールくらいは読んでほしい)

そんな些細なことで喜んでしまう。
そんな16分57秒の 夢との狭間の電話でした。
[PR]

by nobiko9 | 2005-02-24 23:55 | 恋愛スル


<< ラブホテル      恋愛≒○○ >>