2005年 01月 06日
のびこの好きなタイプ
好きな男のタイプは?と聞かれた場合 のびこはこう答えることにしている。

「のびこよりもすごい人」


細かいことを言い出したらきりがない。

  ご飯の趣味がのびこと合って、フレンチなんかを優雅に食べられるとか
  のびこよりも背が高ければいいなとか(のびこは170cm近くある・・・)
  節約はするけどけちじゃないとか
  のびこの好きな匂いの人とか
  手がきれいだといいなとか
  やっぱりのびこと同じくらいの収入はあってほしいとか
  休みの日もアクティブに動ける人とか
  一人でも楽しく有効に時間が使える人とか
  ギャンブル(パチンコ、競馬)をする人はいやだなぁとか
  デブは受け付けないとか・・・

うん。きりがない(笑)
で、めんどくさいものだから「のびこよりもすごい人」と言ってしまう。

でも、実際に好きになる人ってどこまで理想があてはまってるんだろう。
多分、全然関係ないんだよな。

外見や、中身ですら共通点を見つけることは難しい。
身長160cmの人もいるし、今好きなダーツ君だってパチンコが大好きで出不精だ。
強いて過去に好きになった人の共通点を挙げるとしたら
「他人に興味がない人」 ようは自分ひとりでも生きていけそうな人。

裏を返せば のびこは一人では生きていけない。
もちろん、一人でご飯食べたり映画を見たり旅行に行ったりはする。
でも、心のよりどころとして誰かがいなければ生きていけない。
一人で生きていける人、または生きていけると思ってる人を見ると
「すごい。うらやましい。」と思う反面、「そんなの絶対さみしい。」とも思う。

そう思う心に何があるのかを見極めたい興味が、
のびこの「好き」という感情の根底にあるのかもしれない。
[PR]

by nobiko9 | 2005-01-06 16:30 | 恋愛スル


<< 片思いの彼、彼女に会いに行く      ダーツバーにて新年会 >>