2004年 12月 23日
元彼に彼女ができた場合の対処法
先日、同期の忘年会があり 久しぶりにこあら(元彼)の話をした。
本人は不参加だった。

友達Rがこあらの近況を話していた。

 R 「最近、こあらも忙しいらしくて客先ばっかみたいだぞ。」
 の 「そっかぁ。どおりで会社で見かけないわけだ。」

 R 「こあらは絶対にのびこの話を俺に聞かないんだよな。聞きたいだろうに(笑)」
 の 「それはないよ。こあらはのびこのこともうどうでもいいと思ってるさ。」

 R 「そうかなぁ。絶対に聞きたいと思うんだけどな・・・。
    のびこさ。俺がこあらのこと何も言わなくても、俺のこと恨まないでくれよな」
 の 「なーに、隠してるのさ。私がつらいこと?」

 R 「いや。別に何を隠しているわけでもないけど、他の人からこあらの話を聞いて
   『なんでRは教えてくれなかったの!』 って怒んなよ(笑)」


その訳が今日判明しました。
こあらに彼女ができてた。(予想)

こあらはフリマで買ったものをネットオークションに出品しているんだけど
何を思ったか のびこはこあらのIDを探してしまった。

そしたら

ヒスのスカートが 「彼女のです」 って書いてあった。


この彼女は 元の彼女か 新しい彼女か・・・。

一睡もしていないから だけでは説明がつかない。
動揺している自分に 動揺している(笑)

この気持ちをどう日本語にしていいのか のびこの能力が足りないのだろうか。

今は何を書いても嘘になる気がする。

        「おめでとう」でもなく
        「悲しい」訳でもなく
        もちろん「嬉しい」とは思わない。

こあらとの日々は決して楽しいだけじゃなかった。
もとい
ほぼ つらかった。
それでも 「あんなに好きだった」 記憶が残ってる。
嫌いにはなれない。

今 私の心を素直に表現できる言葉はひとつだけだ。

「早くこあらを忘れたい」


[PR]

by nobiko9 | 2004-12-23 12:36 | 恋愛スル


<< Cafe Trip / 代々木...      イブデート危うし! >>