2004年 12月 18日
幸せな一日の始まり。
ダーツとキスをした。
夢を見た・・・。

のびこは夢自体あまり見ないし、見たとしてもものすごく暗い夢しか見ない。
それが
ダーツとキスをして、手をつないで、おしゃべりしながら歩いてた。
起きたら 夢か現実か分からなくて ものすごく幸せな気分だった。

ダーツがすぐ横にいて のびこに笑いかけていて
そんな奇跡みたいなことが 起こるんだろうか・・・。

今日の忘年会も仕事でこれないみたいだし。
でも 昨日ちょっと飲んだ時(ダーツ、バーテンN氏、M氏)のダーツは
すごく優しかった気がする。お互い酔っ払ってたのかな。

新しいダーツのお店を開拓しようね とか
あそこ連れてってあげるよ とか
こないだの抹茶プリンのお礼にどこにご飯食べに行こうか とか

一番嬉しかったのは お店を出てダーツと歩いてた時。
最後に 「それじゃぁ、また今日(笑)」 とか言いながら
「おやすみ」って最後まで手を振ってくれたこと。
こういう何気ない日常のひとつひとつが ダーツのことほんとに好きだなぁ、
という気持ちを大きくさせる。

最近、というか昨日も
好きだっていう言葉が 喉まで出かかった。
今の関係が壊れるのはもちろん嫌だけど
それ以上に 今の関係に満足できなくなる日は 近い気がする今日この頃なのでした。
[PR]

by nobiko9 | 2004-12-18 15:21 | 恋愛スル


<< 忘年会 結果報告      研修アプローチ法 >>