2010年 11月 24日
元さん。 part9
 
酔っ払って部屋に辿り着いたその日
私は彼にメールをする


「起きてる?」


「もちろん、おきてるよ」


「ごめん。

今すごく酔っ払ってて
すごく声が聞きたいなーって思っちゃっただけ。」


「奇遇だな。
こっちも酔ってて、
さっきなんてバスの運ちゃんに
”終点ですよー”って声かけられたりして、
とぼとぼ歩いてる路すがら、

似たようなこと考えてた。」



もちろん

すぐさま電話をかける


私はベッドでぬくぬくとしながら

彼はきっと酔っ払ってフラフラと歩きながら


とりとめもないことを話す



実はメール嫌いでしょう?とちょっと意地悪に言ったら


嫌いじゃないけど

あれはさ、実はスゲー考えて作ってるんだ



と言われて



メールできゅんとしてるんだよ?とちょっと可愛げに言ったら


そっか
それが分かっただけでも今日は収穫かな



と言われて幸せな気分になった。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-11-24 23:44 | 恋愛スル


<< 元さん。 part10      元さん。 part8 >>