2010年 11月 21日
元さん。 part7
 
いきなり遊び行ったり、空港で泡盛飲んだり
夜の街を散歩したり?

どれだぁ~?(笑)

ただいま、迷子中。」


「多分、全部かなー

今、免許センター的なとこなん?」



あーこういうの

すごくキュンとくる


いつも淡々としたモノの言い方をする彼が
淡々とこんなことを言っている姿を想像して

思わずにやけてしまう



「連れ回しちゃったかなーと少し反省してたんだけど・・・。
暴走してたらちゃんと止めてね。

警察署から駅までの道間違えたけど
無事に駅ついたー。」


「面白そうだから暴走してたら少し離れて見ていようかな。

無事帰り着いた?
それとも寄り道してるかな。」


「無理だよー。
だってその時は一緒にいるから巻き込まれてるじゃん。

おうちでご飯食べ終わったとこ。
まだお仕事中?」


「あーそっか。
でもね、振り向くとそこに居るのはカーネルサンダースかもよ
ニンニン。

まだシゴト場ー。」


「そーだよなー。
何か変な術とか使えそうだもんな・・・。

そろそろ時間だよーちゃんと帰れてる?」


「無事間にあった。

変な術ってなんだろう
コンパスがなくても方角が分かるというやつかなー」



私が以前「海外旅行先だとコンパスなくても
太陽と建物の位置で方角の検討をつける!」

と話したのを

彼が笑いながら聞いていたことを思い出す



「今日もおつかれさま。

方角分かるのは常識だもーん。

なんかさ、元気にしてるかなぁとか、気になっちゃうんだよね。
絶対こないだ何かされた・・・。
 
[PR]

by nobiko9 | 2010-11-21 00:54 | 恋愛スル


<< オモシロ。      元さん。 part6 >>