2004年 12月 17日
研修アプローチ法
今日は仕事で 1時間30分×3回=4時間30分 しゃべり倒した。
納入するシステムの研修だ。

受講者は様々。
おばあちゃんみたいな歳の人から システムに詳しそうなおじさん、眠たげなお姉さんまで。

一度に20人~30人いるので結構つらい。

一番困るのは 「なんかやってたら動かなくなった。」 という人。
「どうしました?」 と聞いても自分の操作が説明できないので、解決できない。

あとは読まない・聞かないで突き進む人。
「これどうするの?どうやるの?」 と聞いてくれるだけまだましだけど
(今話したじゃん) (マニュアルに書いてあるよ・・・) となる。

パソコンが苦手なのは分かるが
こんなことでよく仕事がまわるよなぁ、と他人事ながら心配になった。

まずは自分の置かれている状況を把握する
それから、やるべきこと(目的)を整理して システムにどうアプローチしたら実現するかを
イメージする。
あとは手順にそってボタンを押すだけなのに 何でできないんだろうなぁ。
ただそう言ってばかりもいってられないので 頭を使うわけなんだが・・・。

研修も残すところあと二日。
めざせイブ有給。
[PR]

by nobiko9 | 2004-12-17 21:25 | 考エル


<< 幸せな一日の始まり。      忘年会 for ダーツつぶし >>