2010年 10月 11日
できることをしてみる。
 
彼女持ちの男から口説かれて

年末に仲良くなった男と食事をして

真摯に誘ってくれる年上をぞんざいに扱い

昔一緒に仕事をした年下とホテルに泊まって何もしなかった




キスをして強く抱きしめられながら

指をからませて笑顔で見つめ合いながら

懸命に私のことを考えてくれている姿を見ながら

髪を撫でながら「可愛いね」と言われて



しばらく会っていないジュリオのことを考える



「おもちゃを欲しがるコドモじゃないんだから」と

窘められたことを思い出す


私が死んだら悲しんでくれると言った声を思い出す


声と匂いと掌を思い出して



もう

秋になってしまったのだと気付いた。

 
[PR]

by nobiko9 | 2010-10-11 22:51 | 恋愛スル


<< 元さん。 part1      雨上がりの帰り道。 >>